×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

横アリハロはじまった

2009/01/31(Sat)

横アリいってきました。
ネタバレするかわからない(多分する)けど、とりあえず面白いことは書かない(書けない)と思います……。

とりあえず、ネタバレ回避行間確保用に最新セスレ画像

とセスレ。
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1233416810/

さて、公演時間は2時間40分くらいで予想外だった(長かった)けど、去年と同じアワード形式なんで、その分紹介MCとかの尺が多いし、もっと短くても同程度の内容ができると思います。
あとショートVer連発は、一応セットリストに入れたでしょという、製作側のアリバイ臭がして、萎えました。

全体的な感想としては、ハロコンって変わらないなぁと思いました(悪い意味で)。
複数の要素をマージするのが不得手。

欲しいと思っていた曲が何曲かあったのは良かった。
まぁ、いずれも予想の範疇の曲ではあるとはいえ。
あるとないとは大違いで。

あとは目の前にメンバーが来るような場面があれば、そこら辺で満足感に帳尻がつく部分があるのかなぁとは思いますが、今回はあんまり外周ステージを使っていない気がしました。
(自分の席的にはそういう要素には全然関係なかったけれど。というかメインステージすらマトモに……。)

ただまぁ、考えてみれば最後までハロプロらしいというか、自分が長年見てきたハロプロというのはまさにこういうものだったよなぁとは思うので、締めくくりらしい内容なのかもしれない。

明日も行ってきます。

りかみき観察ポイント:
・おとめ組
・最後のアールフォーで同じサブステ上に

[2009/02/01/02:00]

メールレス

                            , '⌒ヽ、
       ,,.. . 、  r―- 、  r〜- 、 (ノノ~ヾヽ)
      〃ノハヾヽ  レ'ノハヾヽ  ,ソハヾヽ:) (‘〜‘川
     川 ´▽`) ノリ*・ 。.・) (´ヮ`*从 rヘ、/ 川、
      /`ヽ、_,ハ、 ,く:ヽ、_,ハ、 ,(ミ):/^ハ / ( ¨ / ノ
     'ィニつ〃ノハヽ 〃ノハヾヽ  ノハヾヽ 二ン、
      〉::::ノリ´D`リ リVvVリ  (^▽^从;;_;;_;;_;;ゝ
     r'⌒/^):ー:(ン:、/ ハ、_,ハヽ ,(ミ):/^ハ⌒ヽ
      ヽ. (:::'::フつ:ヽ::)`つ:::::とノ しヽ_ン':〈  /
        `ん、_;、_;、ゝl´ ̄ ̄ ̄`! /^ヽ;_;;ノr'/
         |j´ ̄|jヽ ン')〜ァ‐t〜(^_,イ |j ̄`|j


明日横アリ

2009/01/30(Fri)

明日から横アリか。
早いものですね。
段々と、節目が近づいている感じがする……。

サイト編集していて、節目以降はここの中の「Hello!Project」の表記、例えば一番上に掲げている「Hello!Project所属タレント」は、変えなければいけないんだなぁと思った。
しかし、この場合「M-Line所属」ではなくて「タレント・歌手の」って感じなのかな。
あくまでFC名で活動名義では無いと思うので。テレビ出演の時に「エムラインクラブの石川梨華」とは言わないだろうと思っているんだけど、位置づけがわからないところがある。
まぁ、ハロプロっていう単語は使いやすかったなぁ。

ところで、その「M-Line club」へのFC移行手続きをしたのは、もう去年のことだが。

ワンダハローの方、去年末の時点では、会場で受付を見かけたら申し込もうか、とか考えていた気がするけど。
良く考えるとエルダコンに入った後に、ワンダへの申込みをするかといえば、これは無理だわ……。
で、今に至ると。
確かもうすぐ、先行申し込みの締め切りだった気がする。

ざっと考えてみたけど、

月島きらり→3月できらレボ終了の雰囲気?ベストアルバムで新曲リリースもここまでか?
http://www.helloproject.com/schedule/01/07/list/list-milkyway.html#kirarin_live
フラグか?
久住小春→娘。の近年のリリースの路線(曲調)を考えると、この先も出番が微妙っす
かんにゃ→最近縁がない気がする(現場的な意味で)
べりびちゃん→次曲で後列+ラップのみとかだったらどうしようと心配で
ぼのびちゃん→Buo━━━━━━ 州σ´・ v ・)σ∂_∂'ルσ’ー’リ━━━━━━no!!!!

いや考えないほうがいいかも。
(考えるタイミングとしてよろしくなさ過ぎる気が……)

ただまぁ、とりあえず(ファンクラブの話なので当たり前だけど)ファンクラブ限定モノ、特に申し込み時に会員個人に紐付けされるもの以外は、非会員でも何とかなるはずで。

逆に、2008年の「FCでなかったら見られなかったもの」を考えてみると、まず思いつくのはBuono!ライブとパシイベだったな。

パシイベはちょうどDVDが出たが、みやびちゃんみやびちゃんすぎる。

(ちゃんと最初から映像が出たので自分が入った回ではないっぽい。)

そして、栞πとかに乾杯すぎる。


しかし、今年はこのタイプのイベントはあるのかどうかわからない。
いや、そもそも当たるとも限らないけどさ。

というか正直、新しいFCの名称が「ワンダフルハーツクラブ」だったら、躊躇く無く申し込んでいたと思う。
要するに「あなたの推しはハローとサヨナラよ」「こちらこそが新生ハロプロ本流よ」って言う雰囲気に躊躇せざるを得ない、という感覚がありまして。
ただ、年間5千円って一般的に高いファンクラブ回避とも思わないので、とりあえず申し込んでおけばいいんじゃねという気もする。

……しかしまぁ、とりあえず今になってこんなこと言っているようじゃ、先行申し込みの締め切りは忘れる可能性が高いな。

ところで、新ファンクラブ限定ページとかあったのね。
http://www.mall-city.net/m-line/
いま初めてみた……。
しかし、千客万来みたいなパスワードだな。


さて、明日はメンバーには期待するけど構成には期待しないといういつもどおりの気持ちで臨みます。
某ブログでなんかそれっぽい曲衣装見たけど、考えないようにする。
万が一でも「全体ハロコンといえばこういうセットリストだよな。何もかもみな懐かしい」とか言って力尽きるということで。
まぁ、とりあえず先週末名古屋に行っておいたことは良かったと思うの。

ちなみに、さっき念のためダイソーで白と黄色の光物買ってきたけど、使うんだろうか?
まぁ、使える曲があるほうがうれしいわけだが。
さてどうなることやら。

あ、最後に毎回同じ事言って寝る。
りかみきこいやああああああああああああああああああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ……(←ちょっと弱気)。

[2009/01/31/01:40]

メールレス

    |┃≡
    |┃≡
 ガラッ.|┃ハヽo∈
.______|┃^▽^)  
    | と   l,)
______.|┃ノーJ_


週末の横アリ(両論併記型予想の巻)

2009/01/28(Wed)

最近のテレビ番組とか。

まず先日の、「音楽戦士 MUSIC FIGHTER/Buono!」。


みやびちゃんみやびちゃん。

こうやって、動いている姿を見ると、ライブパフォーマンスはすごく素晴らしいと思う。
こういうタイミングで曲に恵まれるとすごく良いと思うので、来週発売のアルバムと来月のライブに期待している。

ちなみにアルバムは、
http://tvstation.jp/special/artist/morning/berryz.htm
不思議なジャケ写真だな。
ライブでは(本人たちによる)生演奏くるか?

つぎに、「ポチたま/ゲスト藤本」。

久しぶりに藤本画伯を見た。

しかしこの番組を見ていると、5年くらい前にりかみきで出演したことを思い出してしまうのは、りかみきヲタの厄介なところだなぁと思った。

ところで、ここ最近は藤本さんのバラエティ出演が活発になっている感じ。
石川さんも含めてCDSやSTBとかの動きも活発だし、4月以降の助走的な意味もあるんだろうか?

「太田総理」では、ちょっとリアルなトークがあって興味深かった。

タレント本人に言われると、ドキッとする。
ネットは便利だけど、危ういことは一杯あるよなぁ……。

特に最近はメンバーのブログも増えてきているんで、閲覧数とかは別として、ネット上という意味では、同一レイヤー上にいることになるんですよね。

ここは匿名の掲示板ではないものの、自分の素性にはオブラートをかけて、色々と書いているというのは確かだ。
別に傷つけることを書く気はないけれど、例えば本人の目に触れるとすれば、単純にいい事とは言えないかもしれないわけで(実際に触れているとは思わないけど、可能性の問題としてね)。
まぁ、タレントとの関わり方も、段々と変わっていくものかもなぁとは思う。


あと、これはちょっと聞いてみたかったかもしれない(といっても、当たり障りないことに留めるだろうけど)。

しかし、藤本さんは番組中で映っていなくても声が聞こえるので、積極的な印象があって良いな。

次は前回安倍さんとのコラボが面白かった「コラボ☆ラボ」を見る予定。


さてここからは、週末(横アリ)に向けて。

というか、ちょっとだけ落ち着いて考えると、過剰な期待は禁物という気がしてきた。
ハローってポジションが違うものをマージするのって不得手な気がするし。
しかも今回は感情的にエルダ補正かかっているだけにねぇ……。

とまぁ、不安は置いておいて、まず取っ掛かりとしてセットリストを考えて見ることにする。

とりあえず、大枠から。
曲数はざっくり29+1(最終限定)曲という見込みで。
例年より多い見込みだが、公演時間が決まっているのとアワード形式(曲ごとにMC)ということもあって、正直かなり都合の良い予想である。
よほどショートVerで曲数稼ぐのであれば別だけど。

さて、まずワンダからは新曲の披露を中心とした各ユニット・ソロの最低限(=泣いちゃう、抱き抱きorMADAYADE、フォエバラorアルバム曲、はぴ☆はぴ、鍛高譚、この道、ラララ、みんたま)をリストアップ。
これで8曲。

他方、エルダは(名目上は別として)現役稼動しているソロやユニットが少ないなど、事情は変わってくるので、先日のエルダコンでの曲目からピックアップしていく形で考えてみる。

01. I WISH/中澤・安倍・飯田・保田・矢口・石川・吉澤・紺野・小川・藤本……現メンも一緒に
02. I Know/全員(中澤・安倍・飯田・保田以外)……全員で歌う場合でも無難な選曲だが、曲数が足りない
03. 十年愛/中澤・安倍・飯田・保田……コンセプトにはあっているが優先度は下がりそう
04. スクリーン/安倍……曲は違うかもしれないが1曲はソロはあるだろうという意味で(以下の各メンバーの持ち曲も同様)
05. 恋のテレフォンGOAL/安倍
06. ラララ-ソソソ 真野……※あるだろうけどここではカウントから除外
07. Give Me Up/メロン記念日……14とどちらか
08. ケンチャナ〜大丈夫〜/前田……曲は違うかもしれないがソロはある
09. BABY! 恋に KNOCK OUT!/保田・吉澤・小川……このあたりは外さないだろう
10. 100回のKISS/松浦……新曲ならチョコレート魂かも?
11. Yeah!めっちゃホリディ/松浦……全員で桃片とか?10.とどちらか
12. たんぽぽ(Single Version)/飯田・矢口・石川・柴田・紺野……黄色サイリウム
13. エーゲ海に抱かれて/飯田
14. This is 運命/メロン記念日
15. 愛スイートルーム/石川・三好・岡田
16. ブギートレイン'03/藤本……ロマ浮か?
17. 悔し涙 ぽろり/中澤……曲は違うかもしれないがソロはある
18. Magic of Love/稲葉・前田
19. 青いスポーツカーの男/飯田・矢口・稲葉・メロン・三好・岡田……シャッフル系は何かはあってもよいが
20. Thanks!/松浦・藤本(コーラスダンサー:稲葉・前田・メロン・三好・岡田)
21. きずな/松浦(コーラス:藤本・稲葉・メロン・三好・岡田)……曲数的に難しい
22. Come Together/音楽ガッタス
23. 鳴り始めた恋のBELL/音楽ガッタス……二曲は難しいだろう
24. 娘。メドレー
  モーニングコーヒー/中澤・安倍・飯田・保田・矢口
  〜真夏の光線/中澤・安倍・飯田・保田・矢口
  〜愛あらば IT'S ALL RIGHT/中澤・安倍・飯田・保田・矢口・石川・吉澤・紺野・小川・藤本
  〜ザ☆ピ〜ス!/中澤・安倍・飯田・保田・矢口・石川・吉澤・紺野・小川・藤本
  〜LOVEマシーン/中澤・安倍・飯田・保田・矢口・石川・吉澤・紺野・小川・藤本
……恐らく現メンも参加して曲目を変えて
25. 恋するエンジェルハート/全員(松浦以外)……曲数的に難しい
26. Never Forget/全員……最終公演限定?

以上で、14曲+娘メドレー+最終公演限定1曲となる。
今回は「エルダ追いコン」的な雰囲気はあるとは思うので、基本的にはエルダ優位の構成にはなると思うので、多いのは気にしない。

さて、ここまでの曲数をまとめると、

エルダ14
ワンダ8(真野ちゃん1含む)
娘。メドレー1(新旧メン)
最終曲1(アールフォー?)
最終公演限定曲1
※あくまで「曲目の配分」なので、実際の出演メンバーは混合

これだけでもう、24曲+メドレー(メドレーはとりあえず1曲と計算)。
そして、ここに今回本格復帰の辻(の関わる何かしらの曲)、そしてアイスクリー娘。の曲も加わると思われる。
あと、このままだとバランスが悪いので、ワンダからも幾つか加わるはず。

って、正直この時点で無理が出てきている気がする。
でも気にしないで、ここまでの想定を元に、ざっくりと想像でセットリストを組んでみたいる……。

01. I WISH/前半新旧娘。→後半全員
02. 桃色片想い/松浦(登場全員)
03. 恋のテレフォンGOAL/安倍(登場全員)
----メンバー紹介VTR----
----MC. 挨拶・松浦骨折報告----
※MC.はアワード紹介があるので、実際には恐らく曲ごとに存在する筈
04. 憧れ My Star/℃-ute
05. 抱きしめて抱きしめて/ Berryz工房
06. 泣いちゃうかも/モーニング娘。
07. がんばっちゃえ!/モーニング娘。新旧とメンBerryz工房 ℃-ute
※栞菜はといわれると悲しいので娘。も新旧だから何でもありじゃんということにする
----MC.アイスクリー娘。紹介----
08. デビュー!恋する角には福来る/アイスクリー娘。
09. みんなのたまご/しゅごキャラエッグ!
10. はぴ☆はぴ サンデー!/月島きらり starring 久住小春(モーニング娘。)
11. タンタンターン!/MilkyWay
12. co・no・mi・chi/Buono!
13. Come Together/音楽ガッタス
※音楽ガッタスは順番に迷う。エルダでも懐メロ色の強い後半だと浮いている印象が否めなかったし
----MC.エルダコンでの安倍&真野的な----
14. ラララ-ソソソ/真野
15. メロディーズ/GAM
16. ドアの向こうでBellが鳴ってた/飯田
17. 東京キリギリス/前田
18. 上海の風/中澤
----MC.辻復帰挨拶----
19. 愛の園 Touch My Heart!/飯田・石川・辻・小川・藤本・田中・道重
20. 晴れ 雨 のち スキ/安倍・矢口・吉澤・高橋・紺野・新垣・亀井
21. ガタメキラ/稲葉(バックダンサー矢島・梅田・嗣永・清水)
22. BABY! 恋に KNOCK OUT!/保田・吉澤・小川
23. たんぽぽ(Grand Symphonic Version) /飯田・矢口・石川・柴田・紺野・新垣
----MC.場面転換的な----
24. ロマンティック浮かれモード/藤本(登場全員)
25. 恋のヌケガラ/石川・三好・岡田(登場全員)
26. This is 運命/メロン記念日(登場全員)
27. グルグルJUMP 全員
28. 娘。メドレー
  モーニングコーヒー〜真夏の光線〜恋愛レボリューション21〜Mr.Moonlight愛のビッグバンド〜愛あらば IT'S ALL RIGHT〜みかん〜歩いてる〜〜ザ☆ピ〜ス!〜青空がいつまでも続くような未来であれ!〜LOVEマシーン
  /2曲目まで中澤・安倍・飯田・保田・矢口
  /以降リリースに沿って増員
  /みかんで揃って以降新旧全メンバー
※と言うかこれはちょっと曲数が多すぎ
29. 雨が降らない星では愛せないだろう?/全員(アイスクリー娘。含む)
----MC. 挨拶orセレモニー ----
30. Never Forget/全員(最終公演のみ)
31. ALL FOR ONE&ONE FOR ALL!/全員
※最後にアールフォーを予想する時点で守りに入っている気もしつつ

以上デース(・ε・)

……とりあえず、選曲に私情が入っていることもあるけど、それ以前に曲数オーバーしてしまった時点でどうにもこうにもだ。

原因は色々ありそうだけど、まず「がんばっちゃえ!」を入れ込んでしまったりとか。
なんか一回やってほしいと思った(個人的な趣味的に)。
しかし、個人的にはキッズプロパーではないと言う位置付けだからこそ栞菜に興味を持っている部分があるのに、こういうときにキッズでもなんでもいいじゃないかというのは、ジレンマっぽいなぁ。

あと、辻復帰にフォーカスする曲としては一応、最新曲としては「ここにいるぜぇ!」なんだけど、娘。の曲なだけに使い難い。ダブルユーの曲は使えないだろうし、やりやすいのはおとめ組かなぁと考えた。でも、そうするとさくら組も入れないとバランスが微妙に感じる。

ということで、さくらおとめを両方加えてみたのだけど。これだと今度はバランス的に、娘。の色合いが濃くなりすぎる……。娘。以外のワンダ勢は持ち曲以外の遊びが無いというか、例えばワンダコンにおけるジンギスカンのような位置づけの曲が無いということに。これでは娘。絡みの面々以外は、中〜終盤は殆ど花道要員だ。

それと、安倍松浦のソロ曲の使い方もどうかという気がする。
(ちょっとだけ2005年紅組の「えりりんのピロリン」と「みやいくよ!」のを思い出したというのは内緒……。)
実際には、新曲がある人については、まず新曲が優先されるかもしれない。
というか、この構成だと特に(娘。関係の比重が大きいので)松浦が美味しくない。

……多分全部で35曲くらいあると、構成はすごい楽なんだろうな。
単純に安倍・松浦・ベリ・℃・娘。・音ガタを持ち枠2にするだけでも、かなりバランスがそれっぽくなる。

ただ、そうはいかないわけで……。

一応「Hello! Project 2007 Summer」で、セットリストに34曲というケースがあったけれど、あの時は昼開演から夜開場までの時間が4時間半だった。
今回は3時間半なので、安全マージンを考えると2時間の公演が限界だろう。

他に、娘。の2008年春コン「シングル大全集」はそのタイトル通り36曲によるセットリストで、他方昼開演から夜開場までの時間が2時間半ということで、公演の尺はそれなりだったけれど、この場合はショートVerやメドレーで相当端折っていた。
ハロコンのような混成だと、メドレーで曲数稼ぎするのにも、限界があると思う。
(しかも登場毎に紹介するアワード形式だとすれば。)

まぁ、バランス的なこととか曲数的なことは、どこまでいってもキリがないと言うのもあり。

ということで、ここまで自分で長々と書いておいてって気はするけど。
こういう両論併記的なセットリストの考え方をすると、あまりピンと来るものが出来ないことがわかった。
ってことで本番に期待。

[2009/01/29/01:30]

メールレス

messer さん
こんばんは。藤本さんのドラマはまだ見てないっす。でも上に書きましたけど、最近はバラエティへの出演もが多くなってきましたね。喋れる人なのでいい感じです。
楽天応援歌については、正直楽天サイドにメリットがあるのか無いのか良くわからないのが不思議でしたが、なるほどグッズ関係のつながりでしたか(確かに一番商売が上手い分野ですね。)
しかし、曲はどうしようもなかったですね……。そもそも、皮切りがマンパワーな時点で見離されてしまい、そのあと応援歌らしいものを提供しても失地回復は難しかった気がします……。

N2 さん
どうもです。名古屋はホント行ってきてよかったです。
正直、横アリはエルダからの流れで一抹の不安がありますw(構成的な意味で)
土日はよろしくお願いします。


名古屋のエルダコン

2009/01/25(Sun)

昨日は、名古屋のエルダコンに行ってきたんですが。
ハロプロ最高や!
という感じで、自分もハッピーにHello!Projectを卒業できそうな感じがするコンサートでした。
やはりラストということで、行っておいて良かったと思う。

レポとしては、前回更新でまとめたものと殆どはそのままで。
それは内容的に、この時点では完成しているっていうか、狙い通りというか、そんな感じなんだろう。
しかし曲目見るだけで、幸せになれるな。
これだけ用意できるハロプロの歴史って、すごいわ。

というか今更ながらだけど。
当時の曲って言うのは、その後ほかのメンバーによるカバーに使われたケースが多いわけだけど、なぜかって言うと曲自体良いからなんですよね(ホント今更だけど)。曲そのものが良ければ、「○○が歌っているから」というようなメンバーやユニットを紐付けにしなくて使えるしね。
(もちろん本人が歌うほうがいいけども。)

ただ(多分)昨日の公演ならではってことだと、松浦さんがめちゃホリの時にな壇の端にいる中澤さんやなっちに振るのが面白かった。
从‘ 。‘)<中澤さん一緒にいえーいってやってくれる?
みたいな感じで。
と思ったらブギトレの時に藤本さんがヤスに絡みに行って、お互いのしぐさが面白かった。
大阪は行ってないのでどうだったのか知らないが。
ああいうのはナマっぽくてよいな。ひな壇って観客席ではないわけで、ライブに参加しているという感じが色濃くあったほうが素敵。
映像にはならないんだろうが……。

しかしひな壇も中野で見てきたときより活発になっていた気がする。
ただ、ひな壇で一番はしゃいでいたのはやっぱりのっちだったな。
ひな壇は村田か能登かだと思う。

飯田さんが歌っている途中にヒールが脱げた。セットの微妙な隙間(側溝に被さっているような網状の蓋みたいなやつ)にうまくはまってしまったらしい。
曲が終わったあとに本当に恥ずかしそうに「恥ずかしいー」と叫びながら取りにいったが、なかなか抜けず、駆けつけてきたスタッフの人にとってもらっていた。
懐かしい飯田さんが戻ってきたという感じ。


会場前で、白サイリウム配っていたのでもらった。
最近は殆ど無視してるけど、こういう企画だと参加しやすいね。
ラストのネバフォでは、石川さんは大量の汗と涙でべしょべしょでした。

終演後に、アンコールと「本日の公演はすべて終了」アナウンスが混じる状況になったけど(しかもアンコールがアナウンス4回まで続くという状況)、あれはお互い仕方ないという感じ。
客席側からすると終わりたくないというのはあるだろうし、ただメンバーの新幹線の時間もあるし、そもそもネバフォの後にやる曲って思いつかないわな。挨拶だけするにしても、ちょっと人数が多いしねぇ……。
まぁ、あそこで粋な演出があったらマジ神なんでしょうが、そんな気の利いたことは出来ないのが10年と2年前から愛していたハロプロだということにしておく。

あとは、横アリだけです。
個人的な予定は、

Hello! Project 2009 Winter 決定!ハロ☆プロ アワード'09 〜エルダークラブ卒業記念スペシャル〜
supported by YOKOHAMA ARENA 20th Anniversary

神奈川・横浜アリーナ
01/31(土)夜 (アリーナE)
02/01(日)昼 (ファミスタ)
02/01(日)夜 (センター5列右のほう)

という感じ。
センターだが、自枠は卒コンに弱い傾向があるので、期待はしない。

内容はどうなることやら?
公演時間に限りがあるので、果たして……というのはある。
「アワード」って去年だと、まことのMCが寒いのとテンポが悪かった印象しかないし。
でも最後だし、セットリストをギリギリまで予想したりして、可能な限り楽しんでみようかな。

[2009/01/26/0:55]

メールレス

( ^▽^)


co・no・mi・chi を行けばわかるさ Thank you for your LOVE

2009/01/23(Fri)

遅ればせながら、Buono! 6thシングル「co・no・mi・chi」が発売日してました。
http://www.oricon.co.jp/news/deview/62151/
近所のヤマダ電機で購入。

おまけのDVDはなかなか。

まぁ、いきなりDVDから書き始めるということは、要するにまぁアレということなわけだけれど、深くは書きません。

ルックスの充実振りを感じます。
あと、ももみや絡みの充実が……。
桃子に対するみやびくんがイケメソすぎて萌える。

ってか、3人組ってのはカップリング的には必ず隙が発生するので、観察するには面白いんだよね。

しかもBuono!の場合短時間で絡みが変転するので、誰かばかりがってことはない。うまい組み合わせだと思います。
まぁ、ユニット考える人はカップリングとか考えないだろうけどね。というかカップリングのためにユニットがあるんじゃねぇ、ユニットの中にカップリングができるんだ、みたいなことか。

ところでほら、顔ちか同盟ってあるじゃないですか。
いや、あるじゃないですかってなんだよって感じですが。

44:名無し募集中。。。 :2008/12/07(日) 20:15:46.56 O

愛理が顔がつくくらいの近さに立って奇妙な動きをすると梅さん

愛理「私も顔近いけど桃ちゃんも近いBuono!になってよく話すようになって気付いたけど」

桃子「そう私も愛理も顔近い!あと小春も!」

舞美「あっ小春も近い!」

桃子「話す時顔近い3人で同盟組もうかって言ってるの」

今日の℃新曲イベより

これってば、はぶられみやびちゃんな展開じゃねって斜に構えてたんだけど。
良く考えると、どっちかが「顔ちかメン」であれば必然的に近づくわけで、

つまりみやびちゃんとでも顔が近いってことなのよね。
……理屈も日本語も乱れ気味だけど、気にしない。

あと、中盤の愛理ちゃんの物まねにはドキドキしました。
色々な意味で。
あの雰囲気は好きだけど。


さて、ここからは本題に大きく舵を切って。
昨日書いたように、いまさらながらエルダコンのレポの続き(詳細)を、名古屋行く前に終えてしまいます。
まぁホント今更なので、個人的な備忘録的要素が強いけど……。

念のため、ネタバレ注意です。


トレーディング梨華ちゃん。

セットリストを再掲しつつ順番に。

Hello!Project 2009 Winterエルダークラブ公演〜Thank you for your LOVE!〜
01. I WISH/中澤・安倍・飯田・保田・矢口・石川・吉澤・紺野・小川・藤本
02. I Know/全員(中澤・安倍・飯田・保田以外)
----オープニングムービー----

一曲目のイントロ聞いた時点で、今回のコンサートは「懐古」「往年の」といったテーマで行くらしいとわかってくる。
I WISHってそれだけで雰囲気を作れちゃう曲だからなぁ。

ちなみに、一番最初に左上から登場する、白衣装の女性が……石川さん!!
という感じで、素敵なポジショニング。

続いての選曲も、あややの定番というか。I Knowは大人数でもやりやすいし、往年のハロコンらしい雰囲気があると思うな。
上々かつ無難な立ち上がりという印象。

----MC. 挨拶・松浦骨折報告(真野ゲスト)----

しかし、怪我の功名というと失礼だし、怪我は怪我なんでいいことじゃないけど、骨折の件をネタに出来るのは美味しいな。
というか、動けるくらいの怪我で良かったと思う。

そして、ここでサプライズゲストということで真野cが呼ばれる展開。
うーむ、ここってエルダーコンで、かつ思いっきり懐古な匂いがプンプンしている状況じゃないですか。そう考えると、事務所の本気度(なりふり構わなさ)がちょっと半端ないとは感じるな。千尋の谷の真野ちゃん。もちろん勉強にはなると思うが。

03. 十年愛/中澤・安倍・飯田・保田

MCの後はモーニング娘。誕生10年記念隊の「僕らが生きる MY ASIA」のc/w。
ただし10年隊コンでは歌っていません。
むしろ、今回のために用意されていたような、違和感のない歌詞がポイント。

04. スクリーン/安倍
05. 恋のテレフォンGOAL/安倍
----MC. 安倍・真野----
06. ラララ-ソソソ 真野

「恋のテレフォンGOAL」のイントロが流れた時の脱力感(いい意味で)が素晴らしい。安倍さんは27歳とは思えない。というか10年後になっても「安倍さんは37歳とは思えない」かもしれないが。

あと、MC. 安倍・真野安倍・真野ってのも、狙ってるだろうなと。
去年の音ガタでのMCは石川吉澤と、だったわけですけど、次のステージでは安倍さんとのマッチアップ。新人の登竜門として、ガチンコな感じが。

07. Give Me Up/メロン記念日
08. ケンチャナ〜大丈夫〜/前田

メロンは、ベストアルバム「MEGA MELON」の新録曲。正直ここまでの流れからは違和感ある選曲なんだけど、新曲入れておきたいってのもあるのかな。まぁ、コンセプトとして決定的に統一されないのはハロコンらしい気もしなくも無い。

そして、前田ゆきどんも新曲を。例のアジア戦略だろうか。
ひな壇の里やんが、振りを真似したり手拍子するどころではなくかぶりつきで見ていたのが印象的。

09. BABY! 恋に KNOCK OUT!/保田・吉澤・小川

さて、今ツアーはマコがスタメン入りというという時点で、プッチモニの登場は読めていたものの、懐古となれば欠かせないプッチモニ。
ヤスの動きの濃さに往年の姿を思い出した。

ちなみに、この曲の時に石川さんがひな壇からいなくなるので、この流れならあのユニットも来るな!と期待しないはずがないところでもあり。

----MC. 矢口「あの時君は若かった」 ----

最初にまことと一緒に出てきた時は、あれれやっぱり矢口は司会もやらされちゃうのかと思ってしまったが。
コーナーとの内容しては毎回あるメンバーの昔の映像を流して、当該メンバーの反応を楽しむというもの。東京でのメンバーは以下の通り(1回目は矢口司会、2回目は吉澤司会という構成)。

1/10(土)昼1回目 安倍 恋レボのPV撮影、モーニングタウンの舞台裏
1/10(土)昼2回目 保田 I WISHのPV撮影、プッチモニのお花畑シーン
1/10(土)夜1回目 飯田 乙パスのPV撮影、90年代の前髪が変だったころの映像
1/10(土)夜2回目 小川 ミスムンのPV撮影
1/11(日)昼1回目 矢口 I WISH・ジャンケンぴょん・乙パス 恋しちゃのPV撮影(矢口自分だけ長いと抗議)
1/11(日)昼2回目 松浦 合格インタビュー ドキLOVE 桃色

ちなみに日曜の夜は入っていないので、以下は見る事が出来ませんでした。

  • 1/11(日)夜1回目 藤本 デビュー当時インタビュー
  • 1/11(日)夜2回目 石川 デビュー当時インタビュー 武道館デビューコン 三人祭

りかみきぃ……。

10. 100回のKISS/松浦
11. Yeah!めっちゃホリディ/松浦

さて、ここからはあややの出番。
ここは、コンサート全般の方向(往年の曲で盛り上げよう!)に沿った形であり、納得の選曲。曲間にロングスカート衣装を脱いでミニになる演出もあり、亜弥コンっぽい雰囲気も。


「今日は右足に重心をおきますから」というか前置きとか、さらにはめちゃホリの前に「最近違う人がよく歌ってますが(笑)」と言ったり、付帯要素をプラスにする仕事が出来る人だと思います。

12. たんぽぽ(Single Version)/飯田・矢口・石川・柴田・紺野

……で。
で!
ひな壇の状況と選曲の流れから多少は想像できたとは言え

きたああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!1
スクリーンには黄色いタンポポ畑の映像が。タンポポがいっぱいだよおおおおおおお。

これは泣ける。

13. エーゲ海に抱かれて/飯田

続く曲も懐かしい。
2004年くらいの娘。コン(MCでチャーミーズエンジュルとかやってた頃)のテイストを感じる。
ただ、客席がおとなしくなってる気もする。
ちなみに、思い出したので観てみたが、当時のMCって台本がひどすぎるなぁ……。

14. This is 運命/メロン記念日

飯田さんが歌後に「次の曲盛り上かっていきましょー」と。
うーむ、飯田さんが「盛り上がって!」あんまりいわないイメージなので、如何ほどのものかと思っていたら、例のイントロ。
これは、盛り上がることで言えば、鉄板の選曲でしょう。

15. 愛スイートルーム/石川・三好・岡田

そしてそして、あのイントロも。
正直、活動終了から間もないだけに、頑なにやらないだろうとか思ってましたからね。
初回は本当に固まったわ……。

衣装は過去のライブ衣装ですがそれが却って良かったり。
しかし美勇伝といえば、まずやっぱ、この曲が浮かぶよなぁ。

この瞬間名古屋行きを決意しました。

16. ブギートレイン'03/藤本

更に、置き手紙じゃないみきそろきたあああああああああああ。
置き手紙も別にNGじゃないけど、この「往年の曲」展開だとこうならないと、と思う。
まぁ、ロマ浮かってのもあるけど、どうもそれは横アリで来そうな気がしている。
大会場でロマ浮か……カオスすなぁ。

17. 悔し涙 ぽろり/中澤

更に往年の曲来たAAAaaaaaaaaaaaa。
もう、セットリスト組んだ人も楽しくなってただろうなぁと思う。
あ、でも上海も聞きたかった。

しかし、この流れだと、ゆきどんの東京きりぎりすがほしいなぁ。もしくは宵待ち草。

----MC. 吉澤「あの時君は若かったコーナー」 ----
18. Magic of Love/稲葉・前田

ここで前メンバーひな壇から退場。

太陽とシスコムーンのシングル曲を並べてみると、ハロのc/wに回ってしまっているのとかも多いので、今回のこういうセットリストの流れだとデビュー曲の「月と太陽」もありえそうだけど、こっちできた。
ちなみに、月と太陽はメログリでやった。まぁメンバー揃わないと無理な気はする(パート割とか)。
あと、ゆきどんはさすがに歌える。

19. 青いスポーツカーの男/飯田・矢口・稲葉・メロン・三好・岡田

またなつかしいのきたよ!
選曲者と趣味合う気がする。
ポイントは前面に煽りに来るやぐやぐと飯田さんがいかにもっぽかったこと。

20. Thanks!/松浦・藤本(コーラスダンサー:稲葉・前田・メロン・三好・岡田)

美脚ユニットや!
まぁカップリング的には専門ではないけどな……。
というかこの曲が流れると「てめぇのぜんそんざいがうぜぇんだよ!」を思い出す(正月にやってたしね)。

21. きずな/松浦(コーラス:藤本・稲葉・メロン・三好・岡田)
----MC. 松浦・大谷・岡田 ----

きずなを歌うところは、24時間テレビっぽいと思った。
ちょっとここで雰囲気が変わる。
なんか、展開の統一感のなさがハローっぽいって気はする。

MCで、今年の目標を聞かれた時に、客席から「足を早く治す!」と声が上がって。「そこオチ先に言わない!」って怒る松浦さんにリズムのよさを感じた。
あと、なんか岡πを触ってしまい、秘密兵器触らんといて、えー全然秘密にして無いじゃん、というやり取りがあった。
……って、文字にするとなんか凄いな。

22. Come Together/音楽ガッタス
23. 鳴り始めた恋のBELL/音楽ガッタス

ここで、やっと音ガタ。
曲の並びを見ていると、もっと登場の順番早い方が良かった気もしなくも無い(若いメンバー目当てだとここまで待つことになるのか)。
選曲は普通。
正直、エッグ勢にももう一曲くらいなんかあってもという気もするけど、この流れだと入れ込みにくいか。

24. 娘。メドレー
  モーニングコーヒー/中澤・安倍・飯田・保田・矢口
  〜真夏の光線/中澤・安倍・飯田・保田・矢口
  〜愛あらば IT'S ALL RIGHT/中澤・安倍・飯田・保田・矢口・石川・吉澤・紺野・小川・藤本
  〜ザ☆ピ〜ス!/中澤・安倍・飯田・保田・矢口・石川・吉澤・紺野・小川・藤本
  〜LOVEマシーン/中澤・安倍・飯田・保田・矢口・石川・吉澤・紺野・小川・藤本

そして、あると思ったメドレーが後半戦のヤマ。

個人的には、りかみき参加が大きなポイント。このタイプのメドレーは4期以前の娘。がメインになる印象があるので。
愛あらばのパートの並びとか、ピースのスカート捲りとか。
藤本さんの「モーニング娘。」としての活動は、色々な見られ方をするんだろうけど、りかみきヲタにとっては柱だ。

横アリではこの拡大版というか、ワンダの娘。減メンバーも含めて入れ替わり立ち代りで構成するのかな?

25. 恋するエンジェルハート/全員(松浦以外)
----MC. メンバー紹介 ----

で、もう一曲美勇伝来たアアアアアアアアアアアア。
ハロコンでは鉄板の曲である。

個人的には、この日は数日前から肩を痛めた状態で臨んでたのだけど。
この曲が終わったあと、本当に首が全く動かなく、肩も全く上がらなくなってしまいました。特に後悔はしてないけど。なんか、興奮すると動くものなんですね。

そして、石川さん(最中央)のすぐ前で藤本さんが踊っているという構図が素晴らしい。藤本さんが「美勇伝コンに一人で行った」という話しを聞いて以来の夢にまで見た情景である。

26. Never Forget/全員
----MC. 挨拶 ----

そして、最後にこの曲で締めるか。
ヤスの卒業を思い出す(明日香の時はまだ北海道にいました)。
まぁヤスのときは、ロックVerだったのでちょっと違うけど。

なんかメンバーの目から汗が出てたです。ラストはもっとやばそう。
パートは1→2→4→5→6期の順番とかでした。

ちなみに、ここも思い出したので、当時の映像を観てみたのですが。


卒業セレモニーの直前に新メンバー(6期)の挨拶というのは、今見ても微妙すぎる構成ですね……。ほんと、当時のライブ構成はアレだな。
でも、泣いた記憶があるけど。

来週の横アリは、構成側にも頑張ってほしい(もう決まってるだろうけども)。

[2009/01/24/01:15]

メールレス

あっゴン さん
実際、メンバーに誰かもう一人阪神以外のファンがいると、カウンター的に機能して、面白いのになぁと思います。
で、石川さんとマジで論争したりとかw

りかみき観察隊 さん
どうもです。自分も書いていて、途中で思い出して書き足すことが一杯ありましたよ。何だかんだ、色々ありましたね。
今年も改めてよろしくお願いします。
あとはホント、りかみきがあれば最高なんですよねぇ……。
一発くらいなんかほしいです(りかみきヲタはひとつネタがあれば半年は食いつなげますしw)


野球狂の華

2009/01/22(Thu)

お誕生日祝いということだが、
http://ameblo.jp/kei-yasuda/entry-10195807574.html
ヤス本気出しすぎだろ……。
あと、ポケモーのツアー日記では、何年かぶりに「いししば」ツーショットが出るとか、ここのところ群雄割拠ですわ。
カプヲタ的な意味で。

っていうか、エルダツアーの真っ最中なんで当然絡みは増えるわけだよな。
「みんな大好き、チュッ!」みたいなの、また出さないかなぁ。
ラストが2006年夏だけど、あれから各人年を重ねているわけで、人間関係とかも色々変わっているだろうから、面白そう。
まぁ、バックステージつきのライブ写真集とか、ライブDVDがあるので、情報は皆無ではないんだが。

それはそうと、石川さんの『華恋(かれん)』鑑賞中。。。
なかなかのセクシーショットだなぁと思ってページをめくると、一転しておかしな(良い意味で!)ショットが登場したりして。
構図とか動きとか、石川梨華っぽい部分が大いにあり。

あと黒い。やはり石川さんはこうでなくては。
さすがハワイや!
帰国後ガッタスツアーでも焼けてたしなぁ。

そしてそして。
何故か野球していたのが面白かった。
なんだろう、女子が野球やっているシーンって、ロマンを煽る情景であるような気がしますし。そしてそれが野球関係ではデイリーにも認められてる石川さんとなると。
野村監督にとっての一場くらいのロマンである。

ピッチャー:矢島さん(楽天サイド)

バッター:いしかーさん(阪神サイド)


で、秋の日本シリーズの始球式だってやれるで!
(※もちろん二人ともセレモニーとは思えないほど全力投球&フルスイングで)

……なんて書いてみたけど。
今年はそもそも、ハロー(卒業生含む)とKスタとは縁がなさそうな感じなんでよね……、ニュースを見る限り。
http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/354.html
堀内さんが行きそうで。
(ん、ということは事務所との関係は切れてないってことか?)

うーむ、石川さんもやじまんもKスタ体験済みとなると、今年は仙石先生BerrySからBerryz工房に加入→お誂え向きの仙台っ子→開幕アクトBerryz工房→スタジアムDJのみやびちゃんが代打高須をコール、くらいまで勝手に妄想していたんだけどなぁ。

仙石先生と杜の都の牛タンパワー。

ただ、今年に関してはハロがどうかというよりも、「まず一度Kスタというのを見てみたい」というのが大きいので、いずれにしても行くつもりですが。
札幌でハムとの開幕3連戦のあとだけど、先発誰なんでしょ。


今後の予定。

Hello! Project 2009 Winter エルダークラブ公演〜Thank you for your LOVE!〜
愛知・中京大学 文化市民会館
01/24(土)昼 (1階13列左)
01/24(土)夜 (ファミ最前)

土曜日の名古屋が迫っているんだけど、途中まで書いていたレポ(中野)が2/3くらいで止まっていたことに気付いた。明日、行く前にあげてしまおう。
今更なので、個人的復習の意味合いが強いけど。

[2009/01/23/01:35]

メールレス

( ^▽^)ノシ


石川梨華さん生誕記念の日(24th)

2009/01/19(Mon)

改めて誕生日おめでとうございます。
ということで早速……

見ようじゃないか……と思ったものの、昼休みに回った職場最寄の赤坂・六本木の書店では全く見当たらず。
検索端末でさがしてみると「売り切れ中」という表示だったり。まぁ実際は未入荷の意味なのかもしれないけど、よくわからない。

まぁ、このままではどうしようもないということで。
残業控えめに退社して書店へGo!

大江戸線で新宿まで移動して、紀伊国屋でやっと発見。


石川梨華最新写真集『華恋(かれん)』(ワニブックス)
http://www.wani.co.jp/article.php?article=122812794698&id=ns
モーニング娘。卒業後も根強い人気を誇る彼女。今作ではソロでは初となるハワイ・オアフ島でのロケを敢行。
“素の石川梨華”をテーマに、ノースショアの素朴な街並みやハウスで静かに佇んだり、ビーチでは撮影を忘れるほど思いっきりはしゃいだり、
牧場では初の乗馬にチャレンジしたりと、今までにない表情が満載となっています。
発売日の2009年1月19日は彼女の24回目の誕生日。今まで以上にオトナの石川梨華を感じて頂ける作品に仕上がりました。
メイキングDVD付。

さて、昨日の更新の影響で寝不足であり(ちなみに見返すと「象乗り梨華ちゃん」の画像が抜けてました……気力でチェックしたけど抜けがあったのは悔しい)、そして写真集も手に入ったわけで、直ぐにマシン落としてそっちに専念してもいいような気もするのだが、なんか1/19付けで更新しないと気が済まない感じがする。


さて、24歳の前途としては不確定なことはあるんだけど、石川梨華という人について考えると「道筋が決まっていない」ってのは、もしかすると初めての経験かもしれなくって(娘。卒業の時は不安はあれど路線は決まっていた)、そのあたりは「見応えがある」ところかもしれない。

当面はエルダ(名古屋)・ハロコン(横アリ)やハロテンがあるが、それらが終わって「ハロプロ卒業」と相成った後というのはアレだ、ドラクエで言うところの船を入手した直後のような状況だと思うね。

ちなみに、今わかっている予定を、ざっと書き出してみると……

[ソロ活動]
●メディア
02/11(水) 石川梨華DVD「Rika Ishikawa MOST CRISIS! in Hawaii」
02/15(日)23:00〜23:30 NHK総合「カンゴロンゴ」石川
●現場
03/21(土) 「石川梨華 スペシャルワンマンライブ at STB139」
「HELLO! 10TH〜ハロテン〜PARTY2〜ハロプロ感謝祭〜」
03/07(土) Zepp Osaka 道重・光井・梅田・鈴木・岡井・石川・吉澤・岡田
03/22(日) Zepp Tokyo 中澤・飯田・保田・矢口・石川・吉澤・紺野・小川・稲葉・里田・前田・岡田
03/29(日) 石川梨華出演「松江市民スポーツフェスティバル」
07/**(*) ブラジル版三文オペラ!LATIN MUSICAL 「オペラ・ド・マランドロ」
---------------------------------------------
[ユニット活動]
●ドガドガ7(ユニット?)
从*´ ο`リ<そろそろ腐女子としての本気だすでふ!
(; ^▽^)<今までは本気じゃなかったっていうの?!
ル*’ー’リ<ウフフ……
●音楽ガッタス
|_σ||<そろそろ真のエースが……
|▽^)<柴ちゃん乙
|vV)←出遅れた
●HANGRY&ANGRY
 ||/||//\||/||///
(0´〜`)(^▽^ )
01/23(金) 渋谷eggman「渋谷悶絶☆Special Battle Night〜紳士・淑女 御乱交晩餐会〜」
04/10(金)〜12(日) シアトル ワシントン州コンベンション&トレードセンター 「Sakura-Con 2009」

当面の予定だけでも、なかなか面白い。
HANGRY&ANGRYについてはもう、シアトルだなんて自分には漠然とマリナーズと任天堂のイメージしかない土地でイベントとか、半端ない事になっていると思う(行けないけど)。

[2009/01/19/23:59]

メールレス

( ^▽^)


石川梨華さん生誕記念の日(24th)の前夜

2009/01/18(Sun)

いよいよ「1/19」です。

ということで、例年の、
「石川梨華23歳の軌跡(奇蹟)」
(去年のはこちらです

ちなみに、前夜更新といいつつ、終わったころには誕生日迎えているというね……。
なのでまず先に、おめでとうございます!

なお、メディア関係は毎週もの(具体的にはCBCラジオ「音楽ガッタスのGuts10☆ガッタス!!」)を省いているのと、その他色々と抜けがあるかもしれないけど、ご了解ください。

2008年1月(19日-)
●「Hello! Project 2008 Winter〜決定!ハロ☆プロ アワード'08〜」
01/31(土)横浜アリーナ 18:00
02/01(日)横浜アリーナ 13:30/18:00



・美勇伝、6月予定のコンサートツアー最終日をもって活動終了。3人ともハロプロとしてそれぞれ活動。

---------------------------------------------
・写真集『風(かざ)華(はな)』 発売2/20のニュース
http://www.helloproject.com/schedule/01/01/list03.html#080126_ishikawa
「全編タイロケを敢行した今作は、シーンごとに変化する石川梨華の魅力を凝縮。無邪気な笑顔から、ちょっぴりオトナなショットまで充実の内容です。」

美勇伝終了のニュースに尽きる月でした。
自分の場合、美勇伝というよりも、その後の活動に思いを馳せる側ではあったけど、大きな動きなんで身の振り方も色々と変わってくる……。

2008年2月
●「音楽ガッタス ファーストコンサートツアー2008春〜魅ザル 祝ザル GOODSAL!〜」

02/10(日)東京・日本青年館 14:00/18:00
02/11(月・祝)東京・日本青年館 13:30/17:30
02/17(日)東京・日本青年館 14:30/18:30
02/24(日)愛知・中京大学文化市民会館 15:00/18:30
03/02(日)大阪・大阪厚生年金会館 15:00/18:30


---------------------------------------------
●テレビ東京系「歌ドキッ!〜POP CLASSICS〜」
01/30(水)石川梨華・吉澤ひとみ「Get Wild」MC:アヤカ

02/01(金)石川梨華「花嫁」MC:三好絵梨香

02/07(木)石川梨華「恋しさと せつなさと 心強さと」MC:三好絵梨香(再放送)
02/08(金)石川梨華「Yellow Yellow Happy」MC:三好絵梨香


---------------------------------------------
●CDTV「恋人にしたいアーティストランキング」(08/02/16版)

---------------------------------------------
●02/20(水) 写真集『風(かざ)華(はな)』 発売

02/18(月)「週刊ビッグコミックスピリッツ」(表紙)
02/25(月)「週刊ポスト」石川梨華 (写真集記事)
02/26(火)「FLASH」石川梨華(写真集記事)
03/14(金)「FRIDAY」石川梨華(写真集記事)


象乗り梨華ちゃん。
---------------------------------------------
●美勇伝の活動停止前ラストと思われるシングルが「なんにも言わずに I LOV 」という情報が流れ始める→後日その通りだと判明

2月は忙しかった。
割と身の振り方を考える間もなく過ぎていった感じで、よかったかもしれない。
でも末になって、シングルの情報が出てきまして、なんでカバー?あれ?あれ?と……。

2008年3月
「HELLO!10TH〜ハロテン〜Party」 in 東京
03/01(土)Zepp Tokyo 14:30/15:30「〜闇鍋6〜」

---------------------------------------------
●FCツアー(遠州)の発表(青封筒)

---------------------------------------------
●3/12(水)「すかいらーくグループリーグ 夢庵ステージ」

---------------------------------------------
●紫綬褒章に動員されたり

---------------------------------------------
●エコモニ。つながり(?)
03/16(日)BS-i「ストップ温暖化「一村一品」大作戦2008」


---------------------------------------------
●GATAS BRILHANTES H.P.と行くファンクラブツアー in ハワイ第2章
03/20(木)〜03/26(水)

---------------------------------------------
●歌ドキッ!ベストテン
1位 #248 「チェリー」 スピッツ 石川梨華吉澤ひとみ
2位 #302 「未来へ」 kiroro 紺野あさ美
3位 #197 「ラブ・ストーリーは突然に」 小田和正 吉澤ひとみ
4位 #288 「夢をあきらめないで」 岡村孝子 安倍なつみ
5位 #196 「嵐の素顔」 工藤静香 後藤真希
6位 #158 「ツイてるね ノッてるね」 中山美穂 田中れいな
7位 #243 「Only You」 内田有紀 石川梨華
8位 #58 「赤いスイートピー」 松田聖子 飯田圭織
9位 #122 「いい日旅立ち」 山口百恵 藤本美貴
10位 #4 「ひなげしの花」 アグネス・チャン 矢口真里
---------------------------------------------
●表題はカバーだがどうやらソロ曲が含まれることが判明
4/23(水)リリース
美勇伝ラストシングル
「なんにもいわずにI LOVE YOU」
M1.なんにもいわずにI LOVE YOU
  作詞・作曲:つんく 編曲:上杉洋史
M2.思い出は彼方/石川梨華
 作詞・作曲:つんく 編曲:山崎淳
M3.あの夏の夜/三好絵梨香
 作詞・作曲:つんく 編曲:高橋諭一
M4.最後の夏休み/岡田唯
 作詞・作曲:つんく 編曲:河合英嗣
---------------------------------------------
●美勇伝「なんにも言わずに I LOVE YOU」PV配信

3月は遠州バスツアーの発表がターニングポイントだったなー。
基本的にツアーは行かない(行けない)自分だが、今回は別。
シングルがアレであーで、でもツアーは気が効いているじゃないか、でソロがあるのはビックリ、という。
淡々と現場をこなしつつも、やる気なくしたりやる気出したり、起伏が忙しい時期だった。

2008年4月
●すかいらーくグループリーグ最強決定トーナメント
04/06(日) 有明コロシアム 13:00/オープニングセレモニー14:00

---------------------------------------------
●「なんにも言わずに I LOVE YOU」リリースに向けてのメディアラッシュ
04/10(木)NHK総合「MUSIC JAPAN」美勇伝ラスト熱唱

04/17(木)テレビ朝日系「アメトーーク!」美勇伝

04/24(木)GyaO「MIDTOWN TV「○○あい☆コラ!生やぐち」」矢口真里・美勇伝

04/07(月)04/14(月)ABCラジオ「ハロプロやねん!」美勇伝
04/28(月)文化放送「レコメン!」
04/30(水)bayfm78「ON8」
---------------------------------------------
●石川さん名義でも(こちらはカオス)
04/12(土)NACK5「HITS! THE TOWN」 (大宮スタジオアルシェ公開生放送) 石川
04/15(火)「SPA!」石川梨華(表紙)
04/19(土)文化放送系「高田純次・河合美智子の東京パラダイス」
04/22(火)FM福岡「MORNING JAM」石川・吉澤・里田・是永
04/23(水)テレビ東京系「地球調査船☆アメディゾン」保田・石川

---------------------------------------------
●極めつけとしては、梨華ちゃんがふるふる

関連:04/24(木)「FRIDAY」石川梨華「ヘソ出し&ナマ足で悩殺ダンス」
---------------------------------------------
●MELON GREETING 1st(ゲスト美勇伝)

---------------------------------------------
●04/23(水) 10thシングル「なんにも言わずに I LOVE YOU」発売

●04/30(水) 美勇伝 シングルVクリップス2〜ありがとう美勇伝デビューからの大全集〜」発売


活動終了に向けて、メディア関係も活発になってきている日々。
こうやっているうちに最終日になるんだなぁ……としみじみしそうなところで、ふるふるは印象的だった。メディアはめでぅあでもこれは奇襲攻撃。全力でふるふるしてたわ。

2008年5月
●「美勇伝ファンの集い in 札幌」イベント
05/05(月) 札幌 ペニーレーン24 15:15/15:45
05/05(月) 札幌 ペニーレーン24 17:30/18:00


●美勇伝「なんにも言わずに I LOVE YOU」発売記念イベント
05/05(月) 札幌 ペニーレーン24 12:15/12:45
05/06(火) 大阪 御堂会館 14:30/15:15
05/06(火) 大阪 御堂会館 17:15/18:00
05/10(土) 横浜 横浜BLITZ 13:00/13:45
05/10(土) 横浜 横浜BLITZ 15:30/16:15
05/10(土) 横浜 横浜BLITZ 18:00/18:45

---------------------------------------------
●メディア関係
05/01(木)読売テレビ「MMM」美勇伝▽石川梨華の珍事件とは
05/02(金)TBCラジオ「…Love Music」美勇伝コメント
05/02(金)05/20(火)フリーペーパー「Biwaコレ!!」 美勇伝(表紙)インタビュー
05/03(土)TOKYO FM系「DHC COUNTDOWN JAPAN」美勇伝(渋谷スペイン坂スタジオ公開生放送)
05/04(日)Music Japan TV「Music Japan TV COUNTDOWN」美勇伝コメント
05/05(月)日本テレビ「MMM」美勇伝クイズ
05/08(木) 「BARKS」美勇伝「なんにも言わずに I LOVE YOU」コメント動画
http://www.barks.jp/watch/?id=1000021891&b=1m&pl=wm
05/09(金)e-radio(FM滋賀)「ラジオマガジン プレイランド・シガ」美勇伝コメント
05/10(土)テレビせとうち「FreePass〜音楽専科〜」美勇伝コメント
05/12(月)「女性自身」石川梨華
05/16(金)J:COMウエストコミュニティチャンネル「J-エンタ」美勇伝コメント
05/17(土)MBSラジオ「西靖&桜井一枝のわくわく土曜リクエスト」美勇伝コメント
05/24(土)「sabra」美勇伝
---------------------------------------------
●石川梨華・吉澤ひとみ「2008北京オリンピック バレーボール世界最終予選」TBS応援キャスター

---------------------------------------------
●05/17(土)〜18(日)「美勇伝ファイナル・ファンクラブツアーin遠州」浜名湖ロイヤルホテル、浜松市勤労会館Uホール、島田市川根文化センター チャリム21




---------------------------------------------
●チケ届く

2008年6月
●メディア関係
06/06(金)日本テレビ系「音楽戦士 MUSIC FIGHTER」地上波初!今語られる美勇伝活動中止の真相



06/16(月)06/23(月)ABCラジオ「ハロプロやねん!」美勇伝
06/17(火)Yahoo!「Yahoo!ライブトーク」美勇伝


06/17(火)「FLASH」美勇伝
06/26(木)GyaO「MIDTOWN TV「○○あい☆コラ!生やぐち」」 [最終回] 美勇伝コメント
---------------------------------------------
●石川梨華・吉澤ひとみ「2008北京オリンピック バレーボール世界最終予選」TBS応援キャスター

06/01(日)TBSテレビ系「決戦直前!北京五輪バレーボール世界最終予選」「2008北京オリンピック バレーボール世界最終予選男子 日本×イラン」石川梨華・吉澤ひとみ
06/04(水)TBSテレビ系「2008北京オリンピック バレーボール世界最終予選男子 日本×タイ」石川梨華・吉澤ひとみ
06/06(金)TBSテレビ系「2008北京オリンピック バレーボール世界最終予選男子 日本×オーストラリア」石川梨華・吉澤ひとみ(延長あり)
---------------------------------------------
●06/12(木)日本テレビ系「ダウンタウンDX」矢口里・石川



---------------------------------------------
●06/15(日) 大洋薬品オーシャンアリーナカップ2008スペシャルマッチ

---------------------------------------------
●06/16(月)
ドールの国産野菜「I LOVE〜I Live on Vegetables」のサポーターに就任

(※画像は拾いもの)
http://www.ilove-yasai.jp/supporter.html
---------------------------------------------
●美勇伝コンサートツアー2008初夏 美勇伝説X〜最終伝説〜

06/08(日) 大阪厚生年金会館 17:30/18:30
06/21(土) 渋谷C.C.Lemonホール 14:30/15:30  18:00/19:00
06/22(日) 愛知厚生年金会館 14:30/15:30 18:00/19:00
06/28(土) 東京厚生年金会館 14:00/15:00 17:30/18:30
06/29(日) 東京厚生年金会館 13:00/14:00 17:00/8:00



---------------------------------------------
・なんかきたあああ

5月と6月は一気に駆け抜けたという気がするので、コメントを挟まずに一気に書いた。すごい濃い二ヶ月だったなぁ。メンバーの入れ替えとか卒業ではなく、ユニットごと終了するというのはこういうことなんだなぁ、と。

バスツアーは、あれはもうバスだけど汽車がね。美勇伝号がホームに入ってきた時の、あのなんとも言いようがない感動は忘れられません。
ツアーはもう見てもとおりというか、

しかしそんな大詰めの時期にいきなり飛び込んできたニュースが「ドガドガ7」ですからね。アレは流石に咄嗟には反応できなかった。

2008年7月
●メディア関係
07/06(日)テレビ東京「ハロモニ@」美勇伝説X
07/12(土)フジテレビ 「高田純次の値切り交渉の旅 必見!夏休み直前SP〜房総編〜」矢口真里・石川梨華・吉澤ひとみ


07/24(木)「ATES」石川梨華
---------------------------------------------
●コンサート・イベント
07/12(土)ヤマダ電機「LAVI 1 高崎」 石川梨華 LIVE 14:00〜15:00

07/26(土)「ハーバーシティ蘇我 GLOBO オープニング・セレモニー」
---------------------------------------------
●07/01(火) 石川梨華・嗣永桃子・能登有沙「ドガドガ7」チャンネルオープン

さすがに、6月のすぐ後と言うことで、色々模索している感じ。
高崎のソロライブは、整理券が足りないくらいのファンが集まって、今後のソロ活動に向けて気勢が上がったという感はあり。その後今日になってみると、STBでのソロライブの予定があったりするわけで、(それだけじゃないだろうけど)スタートでつまずかなかったのは、良かったんじゃないかなと思います。

しかし、ネット上(ストリーミング)で漫画の朗読をするとは思わなかった。サプライズには事欠かない。

2008年8月
●お台場ガッタス
08/06(水)公開練習 10:00/10:30 ファン交流イベント13:30/14:00
吉澤・藤本・石川・紺野・是永・能登・澤田・仙石・深谷・藤咲・永井・菅原
08/09(土)1st Round 13:30/14:00
吉澤・石川・紺野・是永・清水・能登・澤田・仙石・深谷・藤咲・永井・菅原
08/10(日)2nd Round 13:30/14:00
吉澤・石川・里田・紺野・是永・清水・深谷・藤咲・永井・菅原+藤本
08/29(金)ファン交流イベント 15:00/15:30
柴田・石川・里田・紺野・是永・仙石・深谷・藤咲・永井・菅原
※※
08/02(土)石川梨華出演「J.LEAGUE FAN FESTA」トークショー 明治公園
08/24(日)FUTSAL2008@鹿児島アリーナ エキシビジョンマッチ
---------------------------------------------
●音楽ガッタス3rdシングル「Come Together」初披露
08/18(月)MELON GREETING(スペシャルゲスト:音楽ガッタス)


---------------------------------------------
●ハロプロミックス!サマーディナーショー(石川・吉澤・里田)
08/16(土) ホテルオークラ東京ベイ クラウンボールルーム
08/17(日) ホテル阪急インターナショナル 宴会場4階『紫苑』の間

---------------------------------------------
●08/23(土)三原・三菱祭り

---------------------------------------------
●08/27(水)テレビ東京系「100円玉に愛をこめて〜世界の子供たちのために〜」石川梨華ネパールへ

ソロになると、仕事がバラけてくるので、現場行く場合なかなか大変。
しかし、石川さんはもっと遠くの海を越えた現場だったわけで、あまり大変って言うのもよくない。
三原はいつもの雰囲気が違う会場で面白かった。ホント祭りなんだよね。あと、6年位前の地方での野外コンサートの雰囲気に近いかも。
MDSはセンターステージのどまん前の席で、鳥肌たった。

2008年9月
●09/10(水)音楽ガッタス3rdシングル「Come Together」発売

●09/24(水)シングルV「Come Together」発売

---------------------------------------------
●メディア関係
09/09(火)FMヨコハマ「tre-sen」 石川・吉澤
09/05(金)テレビ東京系「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!スペシャル」石川梨華


09/05(金)ニッポン放送系「オリエンタルラジオのオールナイトニッポンR」石川梨華
09/09(火)「週刊サッカーダイジェスト」石川梨華
09/10(水)日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」石川・里田


09/10(水)ABCラジオ「ABCミュージックパラダイス」吉澤・石川・里田
09/16(火)MBSラジオ「MBSサウンドキングダムDEEP」 石川・里田
09/23(火)他 bayfm78「ON8」石川・紺野・是永
---------------------------------------------
●( ^▽^)<猛虎復活

---------------------------------------------
●09/21(日) 石川梨華「まちなかフットサルwith音楽ガッタスinグランドプラザ」
北日本放送「まちなかフットサル with 石川梨華」


---------------------------------------------
●「I LOVE 真珠もろこし」届きはじめる

9月は音楽ガッタスの久々の新曲ということで、活動もそちらがメインに。
オールナイトニッポンRは前例のある人たちとの共演ということで、界隈では物議を醸していました。
あとブロッコ梨華ちゃんは美味しかった。

2008年10月
●音楽ガッタス3rdシングル「Come Together」発売記念イベント with bayfm 「ON8」
10/05(日) Shibuya-AX
(1)開場:12:45/開演:13:30
(2)開場:15:30/開演:16:15
(3)開場:18:15/開演:19:00
10/09(木)bayfm78「ON8」音楽ガッタスの公開録音!
書きぞめ→http://mo-on.com/image/img/ui2415669001_10.jpg
---------------------------------------------
●メディア関係
10/01(水)フジテレビ「今夜10時は逃走中」吉澤ひとみ・石川梨華


10/07(火)「FLASH」石川梨華(表紙)/独占!ハロプロメンバーが親にも見せないゴスロリ姿に大変身!
10/08(水)読売テレビ「わおーん!」吉澤・石川・里田
10/08(水)「デイリースポーツ(関西版)」石川梨華「なにわShow劇場」
10/14(火)「KERA」梅田・矢島・鈴木・岡井・萩原・石川・紺野・小川・三好・仙石「h.NAOTO東京コレクション09SS」
10/18(土)WOWOW「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ 第7節 アトレティコ・マドリード vs レアル・マドリード」石川梨華
---------------------------------------------
●10/15(水)「謎の二人組ユニット」としてHANGRY & ANGRY始動
http://www.myspace.com/hangryandangry
---------------------------------------------
●10/19(日)エルダークラブに所属しているメンバーが、2009年3月31日をもちまして、「ハロー!プロジェクト」を卒業という発表
http://www.helloproject.com/newslist/hello_0810191500.html

音ガタ新曲イベは、生でも腐女子なのっちさんに、ドガドガのリカ先生と同じ視線を送る石川さんという情景が面白かった。あと、この面子だとトークが出来るのは大きい。
エルダ卒業発表、噂はされていたけど、やはり動揺したなぁ。
で、ゴスロリの件がこういう形で発展するとは予想していなかった。りかみきヲタとしては複雑だけど、コンセプトが独特かつちゃんと曲を作っているので注目。

2008年11月
●11/09(日) 石川梨華名古屋店来店イベント
14:00/16:00/18:00 ハロー!プロジェクトオフィシャルショップ

---------------------------------------------
●11/21(金)〜27(木) 「石川梨華 Fan Club Tour in Hawaii 2008〜Aloha Nui Loa〜」
---------------------------------------------
●11/19(水) HANGRY & ANGRY ミニアルバム「Kill Me Kiss Me」 日米韓同時リリース

●11/28(金) 「MySpace Japan 2nd Anniversary in Shibuya」at C.C.
Lemonホール初パフォーマンス

---------------------------------------------
●メディア関係
11/07(金)bayfm78「BAY LINE 7300 in CYCLE MODE international 2008」石川梨華 (幕張メッセ公開生放送)
http://www.cyclemode.net/news/081107_04.html
http://dahonnews.blog28.fc2.com/blog-entry-177.html
11/15(土) 「KERA」HANGRY&ANGRY
11/18(火) 「V ROCK STAR No.004」HANGRY&ANGRY
11/21(金) 「Cure」HANGRY&ANGRY(裏表紙)
※※
11/10(月) 廣田詩夢ブログ「Shion's Diary」に石川梨華・嗣永桃子
http://hirotashion.jugem.jp/?eid=5515

現場のほうは、上二つは行っていないので何も書けず。
HANGRY & ANGRYの初パフォーマンスは、なんと一曲だけという焦らしプレイ……。

2008年12月
●「音楽ガッタス ライブツアー2008冬〜Come Together!〜」
12/07(日) なんばHatch 18:00
12/14(日) 横浜BLITZ 14:30/18:00
12/28(日) Zepp Nagoya 14:30/18:00

---------------------------------------------
●12/21(日) 石川・吉澤・里田「ハロプロミックス!ディナーショー2008」
品川プリンスホテル アネックスタワー5F プリンスホール 18:00/18:30/20:00
---------------------------------------------
●メディア関係
12/18(木)フジテレビ系「とんねるずのみなさんのおかげでした」田中れいな・ジュンジュン・安倍なつみ・石川梨華


12/22(月) スカパー!スカチャン180/HD190/e2 HD800「2008 Jリーグアワード」石川梨華プレゼンター


---------------------------------------------
●石川梨華新写真集、2009年の誕生日に発売決定!
タイトルも発表

---------------------------------------------
●新ファンクラブ名称発表

音ガタコンはそれなりに楽しめるものの、リリースがないことの影響が大きく出た印象。現時点で止める気は無いと思っているけど、この先どうなるんでしょうね?
ファンクラブの名称はなんともかんとも(そのうち慣れるだろうけど)。
写真集は、いよいよ今日、見られると思います。

2009年1月(-19日)

●Hello!Project 2009 Winterエルダークラブ公演〜Thank you for your LOVE!〜
01/10(土)中野サンプラザ 14:00/18:00 済
01/11(日)中野サンプラザ 15:00/18:30 済
01/17(土)大阪厚生年金会館大ホール 15:00/18:30
01/24(土)中京大学文化市民会館オーロラホール 15:00/18:30

---------------------------------------------
●「ハロテン検定」
01/12(月・祝) 大阪アカデミア 石川・紺野
試験終了後に検定サポートメンバーとタッチ会
---------------------------------------------
●メディア関係
01/02(金) テレビ東京「スケバン刑事 コードネーム=麻宮サキ」松浦亜弥・石川梨華・三好絵梨香・岡田唯
---------------------------------------------
●石川梨華写真集『華恋(かれん)』09/01/19発売

http://www.wani.co.jp/article.php?article=122812794698&id=ns
モーニング娘。卒業後も根強い人気を誇る彼女。今作ではソロでは初となるハワイ・オアフ島でのロケを敢行。“素の石川梨華”をテーマに、ノースショアの素朴な街並みやハウスで静かに佇んだり、ビーチでは撮影を忘れるほど思いっきりはしゃいだり、牧場では初の乗馬にチャレンジしたりと、今までにない表情が満載となっています。
発売日の2009年1月19日は彼女の24回目の誕生日。今まで以上にオトナの石川梨華を感じて頂ける作品に仕上がりました。
メイキングDVD付。

ということで、書き出してみると、6月までと7月以降でかなり色合いが違っているものの、いずれも思った以上に濃い一年でした。
更新に七時間くらいかかったしなぁ……。、

さて、今日はきっちり写真集入手。そして、仕事は速めに切り上げて誕生日をお祝いしつつ干渉しようと思います。
あと24歳の展望についても、明日の更新で書きたい。

[2009/01/19/02:15]

メールレス

( ^▽^)


十年と二年前から詰めている

2009/01/17(Sat)

製作陣きたあああああああああ━━━━━━ 州σ´・ v ・)σ∂_∂'ルσ’ー’リ━━━━━━!!!!

http://hp.ponycanyon.co.jp/pchp/cgi-bin/PCHPM.pl?
TRGID=PCHP_SKH_1010&CMD=DSP&DSP_SKHBNG=200800003209&DSP_SKHKETSEQ=001

★2009年2月11日2ndアルバム
「Buono!Buono!(仮)」
Buono!の2ndアルバム! 前作アルバムに続き、クオリティの高い楽曲を網羅した充実の内容!! 初回限定盤はDVD (内容未定)付き。
イベント参加抽選シリアルナンバーカード、紙製特典物封入予定。
---------------------------------------------
1. Early Bird
:川上夏季/:木之下慶行
2. Kiss!Kiss!Kiss!
作詞:岩里祐穂/作曲:井上慎二郎/編曲:西川進
3. キラキラ
:岩里祐穂/:AKIRASTAR
4. 消失点-Vanishing Point-
:川上夏季/:崎谷健次郎/:佐久間誠
5. ロッタラ ロッタラ
作詞:岩里祐穂/作曲:井上慎二郎/編曲:西川進
6. co・no・mi・chi
作詞:三浦徳子/作曲:つんく/編曲:AKIRASTAR/編曲:中山信彦
7. みんなだいすき
作詞:C.Piece/作曲:AKIRASTAR/編曲:安部潤
8. I NEED YOU
:岩里祐穂/:AKIRASTAR/:西川進
9. ガチンコでいこう!
作詞:岩里祐穂/作曲:ムラマツテツヤ/編曲:西川進
10. You're My Friend
:岩里祐穂/:AKIRASTAR
11. OVER THE RAINBOW
:岩里祐穂/:Gajin/:佐久間誠
12. ゴール
:AKIRASTAR/:岩里祐穂/:AKIRASTAR/:井上慎二郎

Buono!らしい製作陣きたあああああああああああ。
(崎谷健次郎は初めてだが)
♂からの解放きたああああああああああああああああ。

新曲7曲きたああああああああああああああああ。
そして、恒例のアクエリオン岩里いっぱいきたああああああああああああああああああ。もう十年と二年前からCカップやあああああああ。でもうそなんだよおおおおおおおおお!

みやびちゃんみやびちゃん。

ってか、この内容で更新しちゃうのか……。
ああああああしか書いてないじゃないか。


メロン記念日新イベント第7弾
MELON GREETING Vol.7 #2
2008年11月7日(金) 渋谷O−EAST
http://www.dohhhup.com/movie/GtZf4KYtrwRy7Bnr3TQFrbKkqLNQMxZp/view.php

Buono!がゲストだったメログリVol.7(自分は行っていない)の動画がドアップに流れたが、メロンの曲でのパフォーマンスを見せる部分が興味深い。
良く考えるとBuono!の路線的には、メロンの曲って親和性高いんだな。
まぁボーカルのタイプが違うけど。
しかし「お願い魅惑のターゲット」は名曲だなぁ。

あとロッタラの衣装はスカート短いなぁ……。


明日は誕生日行進用の画像を整理しつつ、写真集のフライングゲッツ報告がないかネットにも注目そちちある予定。

[2009/01/18/03:15]

メールレス

messer さん
ソロライブ、きましたね。今のところいい流れになっています。面白くなってきました。STBはまだ行ったことがないですが、楽しみです。
エルダコンの選曲については、ネタバレも考慮してレス上では具体的には書きませんが、仰るような狙いではないかと自分も思います。「今回ならでは」という感じですよねぇ。
ブログは里田さんのは、流石にサービスが精神があると思います。りかみきはラジオのほうがいいかなというところはまったく同意です。いつぞやが思い出されますね。


ワンマン从*・ 。.・)<列車?( ^▽^)<ライブ!

2009/01/16(Fri)

土日のライブで痛めきってから久しいけれど、やっと普通の肩凝り程度の症状になってきた……。どうも、IT屋って時点でそもそもが肩凝りを誘発しそうな仕事なせいか、なかなかすっきり治らないような。
週末は誕生日更新用の画像集めしながら在宅で休養し、来週以降に備えたい。



(※画像は内股っぽさが好きなだけで話題とは関係ない)

http://ssm.laff.jp/blog/2009/01/09-114-16cb.html
なんか馴染みのある単語が見えたので反応してしまう。

『よろセン!』次回収録の内容が決定

これは内輪な話。

次回の収録は、℃-ute組。<ゲスト生徒:道重さゆみ(モーニング娘。)

(中略)

道重さゆみセンセイ(モーニング娘。)

鉄道

いったい何が始まるんです?
もうなんか、狙っているとしか思えない。

まず、自分以外のアイドルにも精通しつつもハロプロ内ではベリ寄りと目されていたさゆですが、ここで℃の会に投入するというのは、新たな一手。キーパーソンは岡井ちゃんではないかと予想します。

そして「鉄道」……。
もうね、JR宇部線を見に行った時の情景が頭の中を支配するわ。
制服方面で勝負するのか、時刻表方面で勝負するのか、廃線マニアか、駅弁かわかりませんが「すべりしらず」ことさゆみセンセイならやってくれる。

ちょうどいいタイミングな気がしたで、未見だった「090103放送 おとなの学力検定SP小学校教科書クイズ!!まだ間に合うテスト祭」を視聴。
ハロプロ班はいい仕事をしていた。



さゆみちゃんは危険な可愛いおバカという扱いである。ちなみに岡田さんはちょっと野心的なおバカで(というか前回最下位なのでどうやっても上を狙うことになるんだが)、


矢口さんは年上なだけに後輩2人の歌を駄目だしされた後に先輩歌ってみてといわれて、緊張しながら音程を合わせに行っているのを看破され、「何微妙にプレッシャー感じてるん」と突っ込まれるところで面目躍如という感じだった
ただまぁ、成績が際立って悪くないと美味しくないタイプの番組ではある。

……まぁ、昨今のバカ路線ってあまり好きじゃないのと、ハロメンがあんまバカ扱いされるのも複雑なのだけれども(といいつつおバカおバカ書いているんだが)。
ただ、メンバーには上手く立ち回って欲しいし、目立って欲しいというのもある。



( ^▽^)ノ

次回STBが3/21と出てきた件。
http://www.helloproject.com/schedule/01/07/list/list-ishikawa.html#marchlive
→ソロライブ

争奪戦か……。
前はスケジュールの都合がついた頃には鬼相場で、断念したという記憶がある。

しかし、「石川梨華 スペシャルワンマンライブ」って書かれると、素敵だな。

現状、ハロプロ後ということでは、ブラジル版三文オペラがあって、そして今回のSTB的なものが見えてくるようであれば、どんどん明るくなってくる。
http://og.blog.ocn.ne.jp/cherrypie/2009/01/post_4d6f.html
更に小刻みに仕事が入ってきて。
ガッタスも恐らく(当面は)終わる気は無いだろうし。
ドガドガ7はどうなるんだろう?絡みが美味しくなってきたトコロなので気になる。
ちなみにH&Aはまだ掴みきれていないけど、現場が平日or海外の二択だと、個人的にはちょっときつい。

あと、FC先行は別にして、チケット発売日が2/26ということに運命を感じて書いてしまうのだが。
(いや、そうじゃなくても書いていたと思うが。)
りかみきヲタ的には、同じベクトルでの仕事をするということも、ひとつポイントに感じる。

というか、藤本さんのSTBも興味あるんだけど、ここはハロテン2とかぶるんですよね。チケットによっては時間差とかも出来るかもしれないが……。まぁ今回は、あんまり余裕はない。二兎を追うものはなんとやらの情勢だと思えます。


なお、これを書きながらエルダ名古屋の昼夜確保完了。
ファミリーでも一回入っておく。

あと、横アリもそろそろ届きはじめてる。
恒例のSTEGEスレがたってた。

【そんなん】ハロコン横アリSTEGE花道予想スレ【アリ〜ナ?】
http://dubai.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1231983894/

最後に一度くらいは、花道の真ん前に行きたいものである。花道の真ん前なら何百と席はあるはずなのだが、縁が無い……。

[2009/01/17/01:55]

メールレス

( ^▽^)ノシ