×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

美女学#42(鞘師ちゃん密着)

2011/1/31(Mon)

早いもので、もう一月最終日になってしまったのでありました。

さて、早速ですが(と言っても更新は遅れ気味なわけだが)先週の「美女学」。
ざっくりと「9期メンバー密着」の続きに突入。

今回は「9期メンバーが始動!」ということで、初のアーティスト写真撮影のために都内の撮影スタジオ入り。


先輩メンバーと面白く交流していたり(主に生田ちゃんが)していると、マネージャーから呼び出しが。


階上に向かっていく新メンバー達。

この辺、とりあえず何でもサプライズ風味なのは流儀みたいな感じですな。
きっと中で働いている人たちにとってもサプライズが多いので、グッズや公式サイトなどに誤植が多いのだと思います(閑話休題)。

だがちょっと待って欲しい、このカメラは狙い過ぎではないだろうか。


まぁ、こんなことでは春のコンサートが心配になるってもんですけどね(俺が)。


で呼ばれたのは新たな課題、今度のイベント(恐らく今週末のお披露目イベント)のためのサインを用意すべし、という指示のため。

という事で、ここからはメンバーが考えたサインを紹介。
今後変遷があるかもしれないので、初めてのサインというのは貴重なものであります。

ここでは、例によって鞘師ちゃん姫のサインを見て行きたいと思ふ。



ちょっと何を言っているのはわからなくなってきたが、ここで魚と言われて、鯉かと思ってしまったのは、訓練されていないプロ野球ヲタだからかもしれない。



これは、重要な視点だと思う。
珍しい名前は、この世界ではアドバンテージである。「さやし」って響きも良いしね。


ということで(?)完成版。


実際には、4人が一枚の色紙に書いたサインが配布される模様。
しかし、こういうのって順番によって、失敗したら的なプレッシャーかかりそうね。
(勿論、今回に限らずメンバーは書いているんだろうけれど)

と、そうこうしているうちに撮影の時間が来たので、サインは一旦中断と言う運びに。

さて、来週はいよいよスタジオの本題である撮影に。
アーティスト写真の重要なファクターである、立ち位置決めということになる模様。

パート割りだったり立ち位置だったりというのは、悲喜こもごもあるわけで、決定に際しての新メンバーの反応は興味深いところである。
まぁ、アー写真自体は既に公式サイトで公開されているけれど、新鮮な気持ちで追って行きたい。

関係ないけれど、このスレが興味深い。

鞘師里保「『レバニラ炒め』って何を覚えればいいんですか?」
http://toki.2ch.net/test/read.cgi/morningcoffee/1296381929/

スレ主の、スレタイの選曲のセンスもさることながら。
鞘師ちゃんで3rdアルバムの話が出来るなんて、いい意味で歴史を感じていいじゃないか。

[2011/01/31/22:30]

メールレス

ノリ‘ー‘リ |q|´ー´) ノノ ´ー´)サヤサヤ


ドリムス結成記者会見/Buono!チャンネル

2011/1/29(Sat)

今日は朝、目が覚めてテレビをつけたら、みきこはがさわやかに映っていた。

小春のもしゃもしゃした髪形がなんか好きだ。

さて昨日(1/28)はモーニング娘。結成記念の日、そして(それに合わせて)ドリームモーニング娘。(OG)の記者会見があったので、中野サンプラザに行ってきた。

500人招待ということもあり、席も前のほう(3列目ど真ん中)。
開始初っ端がラブマシーン披露というのは、読めてはいたが、やはり心踊る。

そして、そこからは年の功経験がものを言うインタビュートークに。

とりあえず、思いつく範囲でこんな感じ。

中澤「中澤裕子、37歳です!この年になっても年齢を大きな声で言えるのは有り難い事です」

石川「あなたの、あなたの(中略)あ!ごめんなさい、あなただけの石川梨華です」
(そしてメンバーからやりきったかという安堵?感)

石川「ドリームモーニング娘。ではお色気担当です」
(そこで漂う不安な空気。まぁ、お色気というか露出をがんばるという意味で)

石川「写真集撮影の時期を過ぎたから、やばいんですよ」
と言いながら、おもむろに上着を脱いでお腹を見せようとする

(小春に見つめられて)中澤「こっち見とる?」
小春「怖いです〜」
中澤「見られてるわたしのほうが怖いわ〜」
なっち「ちょっと、裕ちゃんやさしくしてあげて!」

矢口「いやぁー、ここ(ユニット)に呼んで貰えて良かったと思いましたね」

司会「ドリームモーニング娘。はどこが違いますか?」
藤本「老化ですね!」

藤本「最近はライブとか、歌ったり踊ったりとかしていないんで、皆さん(ヲタ)の野太い声が懐かしい」

小川「この中で一緒に活動したことがないのが中澤さんだけなので」
他メン「すげ〜」
小川「メール送信したあと一週間くらい返事が来なくて怖かったです……」

吉澤「キャピキャピさを取り戻したい」
藤本「そういう本人は、現役当時もキャピキャピではなかったんですけどね」
吉澤「ちょ!キャピキャプだったってばよ!サンタさぁ〜ん!とかやってたし」

あとはイベントの途中で、てらにゃ♂のインタビューVも入ったが。

顔色が元気そうに見えたし。
自然体な感じで、期待が持てた。

質問「結成した理由は?」
てらにゃ♂「そろそろファンが待っていると思ったので」

てらにゃ♂「中澤はー、早く結婚したほうがいいんちゃう?」

質問「メンバーの増減がありますか?」
てらにゃ♂「現役が卒業すれば増員するんちゃう?」「あまり暴れん坊なメンバーはいれません(笑」

あとドリムスの利点を聞かれたときに「昔の曲も最新の曲も歌える」と言っていたのは、セットリストやアルバムの方向性を占う発言かもしれない。
ただし、新曲も書くとの事である。

公式サイト:
http://www.dream-morningmusume.com/

アルバム"ドリムス。@"は、4/20(水)に発売決定!
しかし、丸に英数字は機種依存だからやめたほうがいいのにというところで、MIKI@を思い出す。

それにしても、OG企画というのは一種の反動というか、蛸が自分の足を食べて飢えを凌ぐ事のような気がしていたのだけど。
昨日の記者会見を見てきて、杞憂だと思った。

というか「なんでもあり」って言い方が多分一番近い。
楽曲メンもそうだろうが、トークの許容範囲も広い。
誰がドリームかとか、既婚か未婚とか、卒業の経緯も何でもありという感じになってきている。

ただ、現役側の影響をどうしても考えてしまうけど、そこはまぁ現役側で何とかするしかないとしかいいようがない。
こちらも、違う意味でメンバーの変化がキーとなるとは思うが。

お互いがWin-Winになればいいんだけど、愛しのクソ事務所様はそういう仕掛け方は不得手だな印象。基本、リソースの食い合いなので……。

それと他のアイドルグループとの関係については、インタビューでも聞かれていたけれど、正直なところ今は何をやっても動かない情勢で、あまり意識しなくても良い気がしている。
今は守りに入って機を窺う時期な気がしているので、究極の内輪ネタ企画とも言えるドリムスは、時限的なものであればだけど、有意義な試みである気もしたりしなかったり。

まぁ、何にせよ懐古ここにきわまれりだが、それ故に目が離せないという感じで。
良くも悪くもモーニングだから出来る、ある意味卑怯な企画ですな……。


Youtubeに、「Buono!チャンネル」が開設された。

Buono! Official Channel
http://www.youtube.com/user/buonochannel

アップフロントレーベルに戻ったので、ハロプロのやり方に沿っていくということだと思うが。
Buono!への入り口の一つになることを期待したい。


オーピンコメントの動画。


自分の番の台詞に詰まったのか、桃子の顔を覗き込むみやびちゃん。
なんだこれ、そのまま顎くっつけちゃえヒューヒュー。

しかしながらまぁ、Buono!はまず曲だと思うので、勝負は「雑草のうた」の出来次第ということになる。

チャンネル内には早速というか、PVが公開されていた。
制作陣はいい感じだったが、果たして……。

(十数秒後……)


ロックだった!!

みやびちゃんが勝負かけ過ぎで焦ったわ。

あとレーベルが変わったことで気になっていた曲の方は、素晴らしいじゃないか。
この制作陣らしい調和のとれた出来。
あと、やっぱ生バンド意識して作られていると思うな。

そしてもうひとつのポイントは、みやびちゃんが黒タイツに挑戦!

[2011/01/29/23:30]

メールレス

messer さん
全く同意ですね。よくテレビ出演するたびに、これで外部にアピールが出来たって話を見るけど、一回や二回じゃ何も変わらないですよねぇ。
アイドルシーンはしばらくAKBの天下が続きそうですね。こちらは、今のところは現状維持(というか戦力保持)していければ、次につながるかなというところ。海外のアイドルは、ヲタがつかなければどうしようもない気がします……。
アンドリウ氏は、何だかんだハロプロ向きでした。メディア関係ではひとつ突破口なんですが、ただハロプロ側が投入するメンバーにしても総花的になっているのが気になります。


Berryz工房嗣永桃子と夏焼雅が「docomo STYLE series F-04C」を紹介!

2011/1/22(Sat)

ということで、ついにみやもものCM&完全版公開日。

地上波のほうは、予告どおり短いものだったが。

放送後に、ホームページ上で公開された「完全版」。
http://www.fujitv.co.jp/fujibiji/index.html




すごい……。

まぁ、内容的には飽くまでCMで、台詞の言い方もテレビショッピングっぽいし。
そもそも、この携帯電話は自分をターゲットにしているものでは無いのだが。

とりあえず、クラスメート風な味付けの絡みが新鮮である。



撮った写真にイラストを加えたり(「盛る」と呼ぶらしい)、「目力を加える」「小顔にする」といった加工が加えられる機能があるようだ。

プリクラみたいな感じね。

完成!

しかしみやももコンビだと、桃子が女子高生に見えるかなと思ったけど、みやびちゃんのほうが女子大生に見える気もする。

ありがとうみやもも。

しかし、めざましどようびって我が軍にやさしいな(どようびでなくてもか)。

[2011/01/22/23:58]

メールレス

           ./\__,ヘ,
.     ☆ノノハ☆ノハヾ
      ノノ*∂_∂'ル*’ー’リ
     / _ノ⌒⌒⌒⌒`○、__
  ( ̄⊂人 //⌒     ノ  ヽ)
⊂ニニニニニニニニニニニニニニ⊃


美女学#41

2011/1/21(Fri)

みやもも続報。

http://blog.fujitv.co.jp/fujibiji/index.html
リポーター役として紹介していただくのはBerryz工房の『嗣永桃子』さんと『夏焼雅』さんです。
地上波版は関東ローカル&30秒という短い時間での紹介となりますが、その分完全版で2人による商品紹介がたっぷりとありますので、ぜひ見てみてください。

@masa_matsunaga 松永正隆
ふじびじ公式ブログに画像をアップしたけど、粗くなっちゃうな…。何故だろう。本来の画像はこれ。#berryz http://plixi.com/p/70953193

なつももちゅ!なつももちゅ!
いよいよ、明日からですな。

あと、みやももリアルエチュードの招待状も来た。
全力で萌えに行きたい。


さて、昨日の美女学「9期メンバー密着」。

「今までのモーニング娘。の歴史を身をもって知ることに」という緊迫したナレーションの割には、これまで発売したCDと歌詞カードを渡すシーンに終始したのですが(何と言っても割り当て時間が3分弱しかない)。
加入前の曲を覚えるのが一つの関門でになるというのは確かであります。
期が増えれば増えるほど、覚える量も増えていくというのが道理。




200以上の楽曲をマスターし、春ツアーに備えよと言うスタッフからの指令。
ただし、ふとももが気になった事については、すまんかったと言う気持ちだ……。


そして、鞘師ちゃんの配布物を見ながら「普通のことをやるまでです」と言うかのような表情に萌えた。

そして今回は、感想と決意を述べるところまで。


発言は優等生っぽいけれど、しっかり言えるのは立派だと思う次第。

春ツアーで、どういったセットリストを組んでくるか、今から楽しみになります。
あと、ツアーにあわせて出てくるであろうシングルで、4人がどういう位置づけにされるかも気になる。

あと、本編のほう。
女子ラーメンの続きは、四ツ谷にある「太陽のトマト麺」に入店。

そして、試食後には2チームに分かれてオリジナルラーメンを作り、勝ったほうが期間限定商品として採用されるという企画になったのですが。

結果は、Berryz工房チームの勝利。

http://blogs.yahoo.co.jp/tomato_mens/36901584.html

と言うことで早速、実際に食べに行ってきました。
駅からは少し距離があるけど、着いて入ってみると、ちょうど席が空いていたのは幸いだった。


注文では、「Berryz麺」等ではなく「みるく納豆パイタン麺」と言わないと、聞き返されてしまうようです。

さて、肝心の味ですが。

味は白湯スープの方が強いのか、要するに白湯ラーメンをマイルドにして多少ぬめりを加えたという感じで、名前ほどのインパクトはなかったです……。

ただ別に破綻していないので、そこが却って表現が難しくて、困ります。
不思議な食べ物だったけど、リピートするものではないかな(まぁ、期間限定ってのもあるけどね)。このあたりは、好み次第だと思うので何ともいえない。
いずれにせよ、チャレンジできたのは良かったと思う。

あと、厨房が一種類の味を3〜4杯くらいしか一度に作れないみたいで、出来るのに結構時間がかかるので、一人で行くと待ち時間がちょっと大変。

[2011/01/22/02:15]

メールレス

りかみき観察隊 さん
すみません!前回の更新は名前の記載ミスです。申し訳ありません。
で、ツッコミキティ連発のあたりでは、自分ももしかすると本人がいるんじゃないか(で、ジングルのボタンを押している)とは思ってしまっていましたよw
まぁ、流石にそれはなかったわけですが(だぶりゅー
しかし、ちゃんチャミを久々にやると色々思い出してしまい、なかなか感慨深かったです。今回は素直に、スタッフにもGJと言いたい。
それではおやチャミキティ!


石川梨華さん生誕記念の日(26th)/復活!!石川梨華のちゃんちゃかチャーミー

2011/1/19(Wed)

1/19付けの更新ということで、改めて石川さん26回目の誕生日おめでとうございます!

      *  ※ ☆   ※ ※   ☆ ※  *
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *
   * ※ ☆ ※  ※ ☆  .☆ ※  ※ ☆ ※ *
  * ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※ *
  * ※ キタ ━━━\(^▽^)/━━━━ !! ※ *
  * ※ ☆ ※ ※☆     ☆※ ※ ☆ ※ *
   * ※ ☆ ※  ※☆  .☆※  ※ ☆ ※ *
    * ※ ☆ ※   ※ ☆ ※  ※ ☆ ※ *
     *  ※ ☆  ※   ※   ※  ☆ ※  *
      *  ※ ☆   ※ ※   ☆ ※  *

毎年の事ですが、前夜(昨日)の更新で結構出し切っていたりするんですが。
しかし、今日は今日で目玉がある。

という事で、仕事から帰ってきて(間に合ってよかった)、Ust版「復活!!石川梨華のちゃんちゃかチャーミー」を視聴した次第。
http://ustreamchannel.blog106.fc2.com/blog-entry-653.html

そしてまず冒頭の「ちゃんちゃかちゃーん!」のタイトルコールでもう、ほぼイキかけました。


なんという着ぐるみ。


そして、プレゼントに渡されたにんじんに説教をする石川さん。

ラジオらしく、曲を流すという事なのだが。
ここでサプライズ、「岡井ちゃんみたいだけど」ということで、踊ってみた(本人)くるううううう。


ピースとか神選曲で、それを着ぐるみで踊っている姿を見ると「この人すげー」という言葉しか出なかった。

そして早々に「ツッコミキティ!」のジングルがきた。高まった!
後半では、石川さんが「ミキティつっこんで!」と求めるまであった。


自称アナログ人間で、最近のネット等に弱いことを強調する石川さん。
Twitterの画面を見て覚えたらしい「なう」を、適当に使ったりするもかわゆす。


そして、サプライズでさゆ登場。



フェイント(にんじん)の後に、誕生日プレゼント。
さゆが選んだピンクのパジャマ、半額セールで買ってきたらしい。


さゆは、全力で毒舌キャラとして頑張ってたと思う。
石川さんだからこそ(いじりやすい)ってのもあると思うが、やりきれるのと展開の速さは道重一流の技術。

ただ、さゆが突出しすぎるとちゃんチャミっぽさはなくなる。
さゆの上手さは、Ustは別の機会に見たいという複雑さはあったりする。

案の定というか、さゆゲスト後の石川さんはネガティブモードに突入。
ただ、これぞ石川梨華というのも否定しがたい。

そういう意味では、さゆのナイスアシストなのかもしれない。
まぁ、アシストというのは違うかもしれない。
ただ、いずれにせよ、このUstにゲストとして登場できる後輩は、さゆしか思いつかない。

ちなみにプレゼントのパジャマは、胸元が危なかった。
さゆオソロシス。


二曲目は鉄板の選曲「初めてのハッピーバースディ」を、パジャマで踊ってみた。
「ハの字ジャンプ」はキャプチャできず(捉えられず)。

コーナーでは、投稿を読んで肝心の部分を読み間違えて、ナチュラルにネタつぶしをしてしまう石川さん。そして、怒っているように見えない「怒ってチャーミー」のコーナーも、懐かしすぎる。

「車掌」を読もうとして噛む石川さん。Twitter上の漢字が読めずに、つっこまれる石川さん。画面を見て「ww」をだぶりゅだぶりゅと読んでしまう石川さん、可愛い。

そして、ついにお別れの時間に(23時を20分ほど過ぎていた)。
番組の締め方も、おまけチャミにI&YOU&I &YOU&IのBGMとか、もう懐かしすぎて涙が出る。
ちなみに、終盤画像がないのは、集中しすぎていたため。


お・や・チ・ャ・ミ!

という事で楽しいけど、どうしても全身全霊で集中して見てしまうので、結構必死だったりもしたり。
梨華ちゃんのおかげで心地よい消耗を感じつつ、今日はこの辺で。

誕生日という良き日に、企画を立ち上げたスタッフにも感謝したい。

[2011/01/20/01:15]

メールレス

       +   +
       ∋8ノハヽ8∈ +
        (0゚^▽^)    ワクワクリカリカ
    +.   (0゚∪ ∪  +
     ∋8ノ と__)__) ヽ8∈  +
     (0゙   ^   ▽ ^ )    ワクワクテカテカ
     (0゙     ∪    ∪      +
  ∋8ノ と____)___) ヽ8∈   +   +
  ( 0゙     ^    ▽   ^  )   ワクワクデカデカ
  ( 0゙       ∪       ∪    +
  と_______)_____)    


石川梨華さん生誕記念の日(26th)の前夜

2011/1/18(Tue)

みやももが来るらしい。

Berryz工房嗣永桃子と夏焼雅が「docomo STYLE series F-04C」を紹介!
http://www.helloproject.com/news/1101181200_berryz.html
2011/01/18更新
1月22日(土)よりフジテレビホームページ内「ふじびじインフォMAX」に
Berryz工房の嗣永桃子と夏焼雅が登場!富士通「docomo STYLE series F-04C」!を二人が紹介いたします。
22日の「めざましどようび」放送終了後、完全版動画が以下のアドレスに掲載されます。
http://www.fujitv.co.jp/fujibiji/index.html#infomax-top
是非ご覧ください!
※1月22日(土)「めざましどようび(06:00〜08:30)」内CM枠で地上波版が放送されます(関東ローカルのみの放送となります。)

テレビ放送とは違うようだけど、とりあえずみやももが映像として流れるらしい。

なつももちゅ!なつももちゅ!

ちなみに紹介される携帯電話「docomo STYLE series F-04C」だが、到底自分が持てるようなものではないようだ……。


さて、明日は(というかもうすぐだが)石川さんの26回目の生誕記念日ですが、タイムリーに今日の午前中の「PON!」に出演。



ハロプロ(OG含む)に優しいPONという事で、誕生日合わせた写真集の宣伝だけではなく、番組にも參加できるというのは有難い。
テロップの肩書きが「アイドル」というのも、妙にうれしい。


写真集の方はフラゲしてきたけど、折角なので誕生日に合わせて開こうと思います。


さて、誕生日前日ということで例年通り、過去の更新で使用したキャプチャをペタペタ貼りまくりながら1年間を振り返る、という事をしていたのですが。

今年は、やはり画像が少ない!
原因としては、更そもそもこのサイトの新頻度が少ないのと現場が少ないのがあると思います。
後者に関しては、現場自体はあっても、いしよしイベントは総スルーだったという自業自得な面もありますが……まぁ、仕方ない。

さて、そんなこんなで今年は時系列ではなく、ポイントごとに振り返りたい。
(番組放送日時とかのデータを調べていたサイトが無くなったのも痛い……)

■ 新旧モーニング娘。のコラボ

(9/20、フジテレビ系「今聴きたい!名曲HEY!HEY!HEY!伝説的アイドルの祭典!史上最多30人大集結スペシャル!!」)

今年だけでもないですが、新旧娘。のコラボ企画をしばしば目にした印象。
放送の度に現役・OGの位置づけを考えさせられるのですが、素直に面白い部分もあるので、折角絡むなら有効に利用して欲しいという感じ。

「昔は良かったな」で終わるような形だと、よろしくない。
例えば一緒に番組で曲披露をしても、往年の曲(ラブマとか恋レボ)あたりをやってしまうと、構図上現役側が不利になってしまうのが難しい。
とはいえ、昔の局の知名度は利用すべきだと思うし、そのあたりは答えが出ないところではある。



(6/1、東海テレビ「バナナマンのブログ刑事」容疑者:道重さゆみ)

しかし、さゆは本当にバラエティの出来る、わかる女になってきた。
今後の現役とOGの架け橋としても、キーパーソンの一人だと思うわ。


(「お肉を食べてキレイになろう!熊本天草グルメ王国ツアー」)

それと余談だけど、9期メンバーと中澤さん(80年代世代)で三回り(年齢が)違ったりするなんていうのは、グループの歴史の凄みを見せられる気がする。
この前のハロコン(中野)でも思ったけど。

■ ハロプロ(後輩)とのコラボ

(7/23、Ust「矢島舞美『Fixの絵』生オーディオコメンタリー」)

数は多くないものの、ハロプロの後輩との絡みも有意義なものがあったと思う。
ハロ系の現場にも顔を出したり、ハロメンが現場に顔を出したりって事も結構あるしね(そのあたりは、ブログの存在も大きい)。

石川さんはある種、2000年代ポストASAYANのハロプロを具現化したようなタレントだと思う。良い事も悪い事も経験してきている上に、背筋を凍らせることも出来る貴重な人材で、後輩が興味深いポイントは多いと思う次第であります。


(2/26(金) 関西テレビ「ミュージャック」)

まぁ、やり過ぎるのもまずいとは思うけど、個人的には割りといいネタとして転がせる気がする。

■ フットサル/音楽ガッタス

(3/7、〜音楽ガッタス ライブツアー2010春 〜ガッタス流〜)

フットサルは、りかみき絡みの砦になっている現状ですが、活動状況は正直良くわからない。観覧の抽選も当たったことがないしなぁ……。

音楽ガッタスは正直、1stアルバムが佳作でメンバーは魅力的だったし(しかし次々と離脱)ふとももも胸元も恐るべし、だがユニットとしてはよくわからないという印象のままです。紺野さんの就職に合わせて、フェードアウトするのだろうか……。

■ いしよし

(1/30〜、HANGRY&ANGRY LIVE CIRCUIT 2010 "Sadistic Dance")

石川吉澤は動かしやすい同期として、よく共演していたと思う。
前半はH&Aですが、後半は実名でのテレビ出演、そしてFC限定イベントも増えつつある印象(ですが、偏執的りかみきヲタなので深くは語れない)。


(11/1/1、フジ「オールスター芸能人歌がうまい王座決定戦スペシャル」)

ただ、HANGRY&ANGRYの曲とライブは素晴らしいと思うので、ケチをつけるわけには行かない。

■ りかみき


(8/4、TBS系「イチハチ」隠れオバちゃんNo.1芸能人決定戦)

りかみきで思い出すのは、やはり「イチハチ」。
藤本司会という旨みが出た形だが、番組内でも絡みがありツッコミキティありと美味しく、むしろ卒業していないと出来ないタイプの絡みにも思えて興味深かった。

あと、それなりに定着してきた感がある阪神ファンネタも、使いどころにもよるけど、良い武器になる。キャラを描きやすいしね。

■ バラエティ

(12/23、とんねるずのみなさんのおかげでした「とんねるずサンタを泊めよう」 )

ぶっちゃけ、古き良きうたばんを思い出すような感じでもあったんですけど、実際面白かったですね。保田ネタとか、矢口の「すごいすごーい」とか目立つ姫役のなっちに目立たない姫役の梨華ちゃん、という取り合わせが懐かしい。

■ ドラマ

(9/6、TBS月曜ゴールデン「釣り刑事 〜竿に掛かった大悪党!!」)


(10/16〜(2週連続)、NHK教育「中学生日記」)


(12/4、BS-TBS「ケータイ刑事銭形結」)

ポイントポイントでドラマに出て、結構当たりだった印象。
TBS絡みのものは、丹羽多聞アンドリウ氏の関係もあるのかな。
事務所の偉いさんと赤坂で一杯やって意気投合したのかくらいに思っていたけど、実際に仕事持ってきているので、刮目してみている。
結果的に、役の幅も広がってきたと思う。

■ 舞台

(5/7〜11、大人の麦茶十七杯目公演「タイガーブリージング」)


(7/28〜8/15、D・N プロデュースvol.5 「夏唄日記」」)

あと、年末の「ケータイ刑事」(画像なし)。
タイブリはオトムギとハロ系の相性の良さが、石川出演でもそのままで良かった。
夏唄日記は難しいテーマを良く頑張ったと思う。初挑戦のもんぺ姿も、昭和っぽくて良かった。
しかし、今年こそは広島に遠征に行くかもしれないな(←そんな話はしていない)。

……と振り返ってきたが(画像も内容もかなり足りないけど)、やはり今年はコンサート部分で物足りなかったな。
ディナーショーやSTBライブはあったけど、コンサートでしか出来ない楽しみというのはあるので。
まぁ、ハロプロ卒業したところで予想は出来ている状況ではあるんだけど、昔からの習性というのはどうも抜けない。

音楽ガッタスのコンサートはあったけど、今ひとつ気合が入りにくかった。
そういう意味で、春から始まるOGコンへの期待は高いけれど、正直形が見えてきていないので、ハードルを上げすぎないほうがいい気もする。

触れ合い交流系のイベントは、推しに関わらずあまりモチベーションにならないので、自分としては難しい時期に入っているというのは正直ある。

ただ終盤はTV出演が増えて、局面としては変わってきているところも。
しかも、単なるゲスト出演ではなく、バラエティ要素が入ってきているのが嬉しい。

最後に今年の予想ですが、個人的には「なんとかなるさ」と思っています。
なるようになるだろうし、いいこともあるんじゃないかなと。

[2011/01/18/23:55]

メールレス

名無し さん
どうもです。いえ、自分もそういう意味(れいなが帽子をかぶっちゃった?的なネタ)で書いたので、問題ないですw
とはいえ確かに別物なので……、、ますますあやちょの帽子が気になりますw


雌伏の夏焼雅

2011/1/17(Mon)

昨日の「歌の楽園」。


冬の曲を歌う(雪の特効付き)のに生足なのは北海道の女学生のようですが、個人的にスカートではなくて短パンになったのは好印象。

これで、安心して脚を楽しめるというものであります。

SPEEDに関しては昔CDを買って、アンドロメディアは観に行っていない程度のファンでしたが。正直、難易度が高い曲だと思うのだが、寛子ポジのサキチィがいい声出していたという印象。

ゴナムーブポジのにょんさん、というかスマのポジションのままなだけですけどね。

ところで歌楽のれいなは、もうなんか完全に居場所が出来ている、れいなというコーナーが確立しているというか。レギュラーとしても、貫禄が出てきていると思う今日この頃である。


ただ気になった事としては、帽子は全部で4つしか用意されなかったのだろうか。


少し前から、予告されていたe-LineUP!のみ販売の『e-Hello!』(イーハロ)シリーズDVD!!夏焼雅DVD「NATURAL & COOL」の販売が始まった。
http://www.e-lineup.com/index.php?main_page=product_info&cPath=1&products_id=246

正直、写真集が出ないという弱みを突かれているというのは感じるんだが、実際みやびちゃんに餓えているという現実があるわけで、速攻で注文したという次第である。
(発売期間が短いので、油断すると危ないしね)

で、youtubeに上げられていて予告映像がやばい!
http://www.youtube.com/watch?v=RE4OItACfCc

無理に水着方面に振っていない感じで、自分的に理想の内容になっている可能性がある。

みやびちゃんみやびちゃん。



昨日まで名古屋でハロコンだったのですが(大雪で大変だったと思われる)、驚かされたニュースはこれ。

名古屋ハロコンで夏焼雅(Berryz工房)の私服が盗難される
http://unkar.org/r/morningcoffee/1295116751
1 :名無し募集中。。。:2011/01/16(日) 03:39:11.07 0
あと、1つハプニングが!

ライブが終わって
着替え部屋で
私服に着替えようとしたら
みやの私服が行方不明!!
http://gree.jp/c_ute/blog/entry/540977342

これ、大変ですのう。
どういう体制(管理・警備etc)になっているのかはわからないが、行方不明というのがみやびちゃんの勘違いじゃないとしたら、なかなか怖い事態だと思うのであります。

……しかし、これで「ベリキュー探偵・夏焼雅の私服を追え!」とか書けそうだな、とか思い浮かべてしまうのが、申し訳ない性質なのであります。

ベリキュー探偵はマルチエンディング、その数なんと16パターン!
ベリキューメンバーによる、踊る大捜査線!踊る脚線美!揺れるCカップ!
感情が複雑に絡み合う、青春グラフティ。

みやびちゃんに自分の服を着せようとするメンバーたち。
そして貸した自分のジャージを後でクンカクンカする愛理!

「貴方の事務所のプロデューサー宅が爆破され、この服にもダイナマイトが仕掛けられているという連絡があったので、脱いで調べさせてほしい」
時代を超えてよみがえるトリック、驚愕の展開など!

そして捜査線上に浮かび上がる犯人像は、意外にも!

しかし、そんなネタはともかくとして、実際のところメンバーの安全のためにも、真相は究明されたほうがいいと思うわ。
そのあたりは老婆心ながらって感じで、こちらが知る必要はないところだけどね。

[2011/01/17/23:55]

メールレス

ノノ| ・ _ ・) ノリVーVリ ノノs‘ _‘) 川 ・ u ・) 結局どれなのかのう